老けの原因「AGE」を増やす調理法とは!? 正しい対策について

老けの原因「AGE」を増やす調理法とは!? 正しい対策について

食事のバランスが乱れることでニキビをはじめ、シワ・たるみなどの肌トラブルを引き起こす原因になりやすいことはとても有名な話ですよね。しかし、調理法を誤っていればこだわりの材料を使用していたとしても効果が半減してしまうと言われているんです!

老けの原因"AGE"とは?調理法にも関係があるの?

老け顔を招く調理法とは一体どのようなものなのでしょうか?具体的にチェックしていきましょう。

<老けの原因"AGE"とは?>
シミ・シワ・たるみなどの老化は、活性酸素による酸化だけでなく、体内のタンパク質と食事によって摂取した「糖」が結びついて糖化された物質”AGE”が最大の原因とも。酸化よりも糖化の方が肌と体をより老化させる物質として注目されています。

糖質の多い食事は体内で糖化が進み、AGEが溜まるため、おにぎりやラーメン、サンドイッチやお菓子などをよく食べている方は注意が必要と言われています。また、AGEは糖質以外にも焦げ目のついた食材も避けるべきとか…!例えばベーコンをカリカリになるまでしっかり加熱したり、肉や魚をフライ・唐揚げにするなどの調理法はAGEが発生しやすくなります。

【POINT】
朝は食欲が出ないからと毎日朝食を抜いてはいませんか?そのような食習慣はランチタイムの際、血糖値が急激に上がるためAGEが増える原因になるそう。忙しい朝もバナナを1本食べたり、シリアルなど時短で食べれる食材を使って出来るだけ1日3食欠かさず摂るようにしましょう。

老けの原因「AGE」を増やさない調理法のコツ・ポイント

AGEを増やさない調理法のコツ・ポイントについてご紹介します。

<老けの原因「AGE」を増やさない調理法のコツ・ポイント>
AGEの発生を避けるには、加熱時間の短い調理法を選ぶようにしましょう。例えば、肉や魚をさっと茹でた和え物や蒸し物、カルパッチョやサラダなどの生の調理法がおすすめです。また、調味料に関してもケチャップやウスターソースなどには糖分がたっぷり入っているので控えましょう。一方、酢やワインビネガーなどの調味料は、AGEを減らす作用があるので有効活用していくと良いでしょう。

いかがでしたか?若々しいお肌を維持するためにも是非参考にしてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事