ファンデーションの粉吹きを未然に防ぐための朝スキンケアとは?

ファンデーションの粉吹きを未然に防ぐための朝スキンケアとは?

いつもと同じスキンケアをしているのにメイクノリが悪かったり、ファンデーションの粉吹きが気になったり…ベースメイクが上手くいかないだけでブルーな気分ですよね。それなら朝のスキンケアでファンデーションの粉吹きを未然に防いでみませんか?

ファンデーションを塗って粉を吹いてしまう原因って?

ファンデーションをつけて少し時間が経つと粉っぽくなってしまったり、ファンデーションを塗った途端にノリが悪く、口元や目元などに粉を吹いて気分が沈んでしまったことはありませんか?

そもそもファンデーションの粉吹きの原因は乾燥、古い角質が蓄積されていること、ターンオーバーの乱れ、紫外線などが挙げられます。ファンデーションの仕上がりを左右するのは肌のキメだと言われており、乾燥などにより肌のキメが荒くなるとファンデーションが綺麗にのらなかったり、粉吹きをしやすくなってしまうのです。

朝のスキンケアでファンデーションの粉吹きを防ごう

ファンデーションを付けてから粉吹きが起こるとお直しするのも一苦労。せっかく一通りメイクをしたのに粉吹きが気になってやり直し…なんてことを未然に防ぐために、朝のスキンケアを念入りに行っていきましょう。

まず、朝起きたら洗顔をして肌をクリアな状態にしてから、蒸しタオルを顔にのせて毛穴を開かせながら血流を促進させていきます。時間があればシートマスクをつけると効果的ですが、朝は忙しいという方は化粧水を3~4回に分けてじっくり重ね塗りをしてくださいね。しっかり浸透したら美容液や乳液を同じように重ね塗りしていきます。

乳液やクリームで蓋をしたら、すぐにベースメイクに取り掛かるのではなく5分ほど放置して浮いてきた余分な油分を軽くティッシュオフすることがポイントです。ファンデーションの粉吹きを予防するためにも、化粧下地はさらっとしたものよりオイルや美容成分が多く配合されたしっとりタイプのものがおすすめ。下地を塗ったらスポンジでなめらかにして、ファンデーションをブラシで薄くのせていきます。厚塗りすると乾燥して崩れやすくなるため薄塗りが大切ですよ。

ファンデーション前のお手入れでしっとり極上肌に

ベースメイクに取り掛かる前にしっかりお手入れをして肌を整えておくことや、化粧下地の選び方やファンデーションの薄塗りで粉吹きを防ぐことができるでしょう。それでも乾燥する場合は、ファンデーションの仕上げに美容オイルを1滴手のひらで温めて顔全体を包み込んであげるとよりしっとりとした肌になるのでぜひ試してみてくださいね!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事