美肌の秘密はリンゴだった?たった1個のリンゴの素晴らしき美容効果

美肌の秘密はリンゴだった?たった1個のリンゴの素晴らしき美容効果

冬のフルーツ「リンゴ」は身近で、幼い頃から馴染みのある果物ですよね。栄養価も高く、食物繊維やポリフェノールなど美容効果の高い食材として知られ「リンゴを食べれば美肌になる」と言われるほど。おいしく美しくなれるリンゴについてご紹介します。

美肌に抜群の効果!リンゴの栄養素

家族と暮らしていると、朝食などに並べる機会も多い「リンゴ」ですが、一人暮らしだと、意識しないとなかなかリンゴを買うことは少ないのではないでしょうか。

ですが、意識的にリンゴを食べているという人はその驚くべき美容効果を知っていて食べている人が多いのです。なかでも美肌効果は知る人ぞ知る、リンゴの持つ美容効果です。

リンゴが美肌に効果的な理由は大きく2つ。1つ目は活性酸素を除去する働きがある、抗酸化成分を含む「リンゴポリフェノール」による効果。聞きなれない栄養素ですが、プロシアニジンやカテキン、コロロゲン酸、アントシアニンなど数種類ものポリフェノールが含まれた、シミやシワなどに抜群の効果があるポリフェノールです。

特にプロシアニジンは、他のポリフェノールと比べても強い抗酸化作用を持つことで知られています。そしてこのリンゴポリフェノールは、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあるため、美白も期待できるというのです!

そしてリンゴの美肌に効果的な2つ目の理由は食物繊維を含む「リンゴペクチン」です。腸内のビフィズス菌を増殖させて整腸作用を促したり、血糖値の上昇をゆるやかにして脂肪を減らす効果もあるのだとか。

さらにリンゴにはビタミンCも含まれています。普通のビタミンCは熱に弱い性質ですが、リンゴに含まれている酸化型ビタミンCは熱に強く、アップルパイなどにしてもビタミンCが摂取できるのだそうです。

美肌に効くリンゴの栄養をを効果的に摂取するには?

では、このリンゴの栄養を存分に吸収するには、どのように食べるのが効果的でしょうか?焼いたり干したりすると食物繊維は少なくなると言われています。

そのため、「皮」ごと生で食べるのがおすすめです。「皮はちょっと」という人は皮ごとスムージーにするのも良いですよ!ヨーグルトに混ぜたり、ほかにほうれん草などのグリーン系と合わせたスムージーも抗酸化作用がアップしておすすめです。

ほとんどの人が捨てているリンゴの「皮」にそ、栄養素が豊富に含まれていますので、余すところなく摂取しましょう。

美肌に、整腸に。リンゴの美容効果をぜひこの季節取り入れて内側から美しくなりましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事