おでこのシワは加齢の証!果たして消せるのか?消せないのか?

おでこのシワは加齢の証!果たして消せるのか?消せないのか?

昔はなかった「おでこのシワ」。年齢を重ねると徐々に目立ち始め、気づけば前髪で隠すことが当たりまえ。いろんな髪型のアレンジを楽しめなくなる厄介なシワですよね。溝が深そうなおでこのシワですが、これを消すことはできるのでしょうか?

おでこにシワができる原因とシワのタイプ

ふと古いアルバムをめくっていると、昔の写真が。幼かったなあ、若かったなあ、肌がツルツルだなあ、おでこ出してるなあ。現在鏡を見ると、深く刻まれたおでこのシワ。時の流れを感じますよね。

おでこにできるシワは、顔のシワでもっとも目立つシワとも言われています。最近では30代から徐々に刻まれ、40代にはクッキリとシワができてしまうケースも。

おでこのシワはなかなか簡単には消せません。ですが努力次第では薄くすることはできると考えられています。

シワの主な原因は加齢や紫外線によって、コラーゲンの生成が不十分になったり、弱体化することにあります。

おでこのシワの多くは横ジワです。お肌の乾燥や表情筋の老化のほか、よく目を大きく広げたり、眉毛を上げるなど、日常的にクセがある人がなりやすいシワのタイプです。

おでこに縦ジワが目立つ人は、しょっちゅう眉間にシワを寄せるなどして形状記憶されてしまったタイプのシワです。自覚のない人は、仕事中や睡眠中など、無意識に眉間にシワを寄せていることもあります。

おでこのシワを消すにはどうすればいいの?

私たちの皮膚は3層構造になっています。表面の一番上が「表皮」、その下が「真皮」と呼ばれる層で、一番下の層が「皮下組織」となっています。

おでこのシワに悩む多くの人は「真皮」にまでシワが刻まれていることが多く、保湿だけでシワのケアをすることは難しいと言われています。

お肌の土台を整えることがシワ対策では重要なので、おでこのシワを解消するにはコラーゲンの強化が欠かせません。美容液にもコラーゲンやヒアルロン酸、ヒト型セラミドなど乾燥や小じわに効果のある保湿成分が含まれたものを選ぶようにしましょう。

またビタミンC配合の化粧水なども効果的です。コラーゲン生成に欠かせない成分なので、コラーゲンの強化につながります。抗酸化作用もあるうえ、浸透力が高いのもうれしいところです。

おでこのシワは気付いたときにはだいぶ深くなっていることが多いです。放置していると薄くするのが困難になりますので、いまのうちにできる対策をしておきましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事