乾燥から髪を守ろう!パサつく髪には「あんず油」がオススメな理由

乾燥から髪を守ろう!パサつく髪には「あんず油」がオススメな理由

乾燥する季節、お肌はもちろんですが髪のパサつきが気になりますよね。そんな方にピッタリなのが「あんず油」を使ったヘアケアです。乾燥してパサついた髪よりも、潤ってツヤのある髪の方が魅力的ですよね!ツヤツヤの髪を取り戻しましょう。

髪の乾燥やパサつきに!「あんず油」の効果とは

椿油はよく知られていますが、「あんず油」をご存知でしょうか?あんず油とは、あんずの種子から抽出された自然のオイルのことです。椿油と同じように、古くから日本女性の髪のお手入れに使用されてきたと言われています。

椿油に比べ、テクスチャーが軽く、サラサラとしていてベタつきが少ない為、オイルのベタつきが苦手という方にもオススメのオイルです。

あんず油には、オレイン酸やリノール酸・ミネラルなどの成分が含まれています。「オレイン酸」は、人間の皮脂にも含まれている成分。素肌と同じ成分が原料なので、髪や頭皮へ馴染みやすいのが特徴です。「リノール酸」には、美容効果があり、保湿効果や抗炎症作用・老化防止効果が期待出来るとされています。
これらの成分から、あんず油には、開いてしまったキューティクルを保護し、乾燥してパサついた髪に潤いを与えてくれる効果があると言われています。

また、髪のパサつきを抑える以外にも、以下のような効果が期待出来ます。
■くせ毛を抑える
■キューティクルを保護し、髪にまとまりを与える
■育毛効果
■フケやかゆみの改善
■熱によるダメージから髪を守る
■静電気を防ぐ など

効果的に使おう!「あんず油」を使ったヘアケア方法

◎アウトバストリートメントに
髪を洗った後、タオルで軽く水分を拭き取り、毛先を中心にあんず油を馴染ませましょう。あんず油で髪をコーティングしてから髪を乾かすことで、ドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

◎頭皮マッサージに
健康な美しい髪には、頭皮のケアも欠かせません。
1. 手のひらにあんず油を伸ばし、乾いた頭皮に馴染ませていく
2. 指の腹で円を描くように、約3分間頭皮を優しくマッサージする
3. シャンプーをして終わり

◎スタイリングに
仕上げにあんず油を使用することで、毛先の広がりや乾燥を防ぐことが出来ます。スタイリングを終えたら、毛先を中心にあんず油をつけましょう。仕上げ用なので、1~2滴で十分です。

「あんず油」を使ったヘアケアで、パサつき知らずのツヤ髪を手に入れましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事