乾燥肌さんにおすすめ!ミネラルウォーターパッティングのやり方

乾燥肌さんにおすすめ!ミネラルウォーターパッティングのやり方

私たちが生きていく上で欠かせない「ミネラルウォーター」。水分補給するだけでも美容に良いと言われていますが、実は化粧水代わりに活用できることをご存知でしょうか?また、刺激物が入っていないためどんな肌質の方も安心してできると言われています。

ミネラルウォーターパッティングで乾燥肌を防ごう

コストも抑えられ、お肌に優しくケアが実践できるミネラルウォーター美容術。ただ、普通の化粧水と同じように使用しても美容成分が肌表面にとどまるだけで、時間が経つとすぐに蒸発してしまう可能性も…!ミネラルウォーターを効率よく肌に馴染ませるにはちょっとしたコツが必要と言われています。

<ミネラルウォータをスキンケアに使用する方法>
1.【パッティングでじっくり馴染ませる】ミネラルウォーターでスキンケアする際はただバシャバシャと塗るのではなく、コットンにたっぷりと含ませて少しずつ染み込ませるようにパッティングしていきましょう。強く押し込むと肌が傷ついてしまいますので、ポンポンと優しくリズミカルに行うのが大切なポイント。出来れば100回前後を目安にそれぞれの箇所をパッティングしていくと良いと言われています。

2.【硬水よりも軟水を選ぶこと】
ミネラルウォーターには硬水と軟水の2種類ありますが、硬水を使ってしまうと余分なミネラル分により肌の弾力性が奪われてしまうため、思わぬ肌トラブルを引き起こす原因になるそうです。スキンケアに使用する際はミネラル分の少ない軟水を選ぶようにしましょう。

また、日本の水道水も軟水が流れていますが水道水はクラスター(※分子の結合体)が大きいため肌に浸透しづらいです。化粧水として代用する際は、クラスターが小さい市販のミネラルウォーターを活用することをおすすめします。

ミネラルウォーターを飲んでさらに美肌に!正しい選び方について

日本ではミネラルウォーター=美味しい水という感覚を持っている方がほとんどかと思いますが、フランスではどちらかというと治療用として考えられ、昔は薬局でしか売られていないブランドもあったそうです。現在でもシーンごとに水の使い分けがされており、例えば食事量をコントロールしたいときは発砲水、お腹にたまるヘビーなレシピを食べた後は硬水を飲むなど、どこかワイン選びに通じるものがあると言われています。

<ミネラルウォーターの正しい選び方>
【美肌効果を得たい】肌のために飲む際は、スキンケアと同じように軟水を選ぶようにしましょう。軟水は体に吸収されやすく、効率よく肌代謝を高める効果に期待できます。

【ダイエット】減量中の女性には硬水が良いと言われています。硬水には便の排出をスムーズにする役割を持つマグネシウムが豊富に含まれているため、毎日こまめに飲むことで余分な脂肪の蓄積を防ぎやすいです。

ミネラルウォーターの用途がわかっていれば美活アイテムの一つとしてより賢く取り入れられるはず!また、硬度だけでなく産地によっても味や肌への浸透具合も変わってきますのでご自身にあったものを選んでみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事