【オイルプリングで歯のアンチエイジング】正しいやり方について

【オイルプリングで歯のアンチエイジング】正しいやり方について

健康な歯は脳や健康、食べる楽しさを守り、しっかり噛むことであごのたるみ予防になるなど見た目の若さも左右すると言われています。まずは何と言っても歯磨きですが、より効果を高めるためにおすすめなのが「オイルプリング」によるデンタルケアです。

オイルプリングとは?歯に期待できる効果について

オイルプリングとは、簡単に説明すると油で口の中をすすぐデンタルケア法と言われています。オイルプリングを行うことで一体どのような効果に期待できるのでしょうか?

<オイルプリングに期待できる効果>
オイルプリングには、歯のホワイトニング・デトックス・歯周病や口臭の予防など様々な効果があると言われています。15〜20分程を目安にうがいをし続けますので表情筋が鍛えられ、気になるほうれい線やたるみの改善効果にも期待できますよ。

また、オイルプリングは「アーユルヴェーダ」に基づく健康法で、実は数千年も前から行われているそうです。昔は白胡麻油が主流でしたが、最近ではココナッツオイルやオリーブオイルを使った方法が人気と言われています。オイルプリング用に使用する油は、科学的なものを含まない「バージンタイプ」のピュアな油を選ぶようにしましょう。

【POINT】
実践するタイミングとしては朝、起床後がおすすめです。朝は寝ている間、口の中に未消化物の毒素が溜まっているため1日の中で最も口臭がきつくなる時間帯と言われています。歯肉炎の予防にもなるので歯の健康のためにも毎朝欠かさず実践すると良いですね!

オイルプリングの正しいやり方

オイルプリングの正しいやり方についてご紹介します。

<オイルプリングの正しいやり方>
【用意するもの】
・ココナッツオイルorオリーブオイル
・大さじスプーン

【やり方】
1.オイルを大さじ1杯分(15cc)口に含み、15〜20分間程うがいの要領で口をしっかり動かしていきます(※慣れないうちは5分から始めてみましょう)。
2.時間が経ったらキッチンペーパーにオイルを吐き捨てます。そのまま吐いてしまうと排水溝が詰まる原因になりますので注意してください。
3.塩水でしっかりうがいして完成です!

いかがでしたか?オイルプリングを実践することで綺麗な息が長続きし、彼や友人との会話がより弾むかも!? 是非、美活方法の一環として参考にしてみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事