これさえやれば朝のむくみが解消!リンパの流れで朝の顔が変わる?

これさえやれば朝のむくみが解消!リンパの流れで朝の顔が変わる?

朝起きて鏡をみると、パンパンにむくんでいる顔にがっかりすることはよくありますよね。はれぼったいまぶたに「誰?」と問いかけたくなるほど別の顔になることもしばしば。そんな朝のむくみが、簡単なリンパマッサージで解消できることをご存知ですか?

リンパの流れが原因?むくみが起きるのはどうして?

むくみの原因でわかりやすいのが、前日のお酒の飲み過ぎですよね。お酒には利尿作用があるため、あまり飲みすぎると体内の水分が失われる傾向にあります。さらに過剰に飲むと、今度は水分代謝が悪くなり、かえって水分を溜め込んでしまうのでむくみが起きると考えられています。

お酒のみならず、こうした水分代謝が滞るとリンパの流れが悪くなります。排出されるはずの老廃物や余分な水分が体内に残ってしまうため、むくみが起きると考えられています。

お酒以外にも、塩分や糖分の摂りすぎには気をつけたいところです。これらも水分を溜め込む性質があるので、むくみやすくなります。たとえば、もともと代謝機能が落ちる夜に甘いものを食べると、朝にむくんでしまうことが多いそうです。

またリンパの流れは血行不良で悪くなります。長時間同じ姿勢を続けるデスクワークや運動不足、冷え性の人は水分代謝がうまく行われず、朝むくみやすいと言われています。

リンパマッサージでむくみを解消しよう!

では、具体的にむくみの解消方法をご紹介していきましょう。

おすすめなのは、いつでも気軽に行えるリンパマッサージです。リンパ管は顔にもあるのですが、首のリンパの流れが滞ると顔への血液の流れも悪くなるので、むくみの解消には首のリンパマッサージが効果的です。

首をぐるっとまわしてストレッチしたあと、手の先でさするようにリンパマッサージします。鎖骨から耳の後ろあたりまで10回程度さすります。このときクリームなどで滑りをよくしておくとさらに効果的です。

また、頬車(きょうしゃ)と呼ばれる耳たぶの下と下顎の中心にあるツボを押すと、水分代謝を促す効果があるそうです。そして、朝起きたら温かい飲み物で体を温めて血行を促すのもおすすめです。

気をつけていても、むくんでしまうことはありますよね。朝の短い時間でできるだけ早く解消して、スッキリした1日をスタートさせましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事