西山茉希流セルフアレンジVol.1 ベレー帽×内巻きヘアでガーリーに

西山茉希流セルフアレンジVol.1 ベレー帽×内巻きヘアでガーリーに

ヘアカットもヘアカラーリングも、実は自分で行っているほど髪の扱いには慣れていて、プロ級の腕前を持つGINGERモデル 西山茉希。特にヘアアレンジ...

ヘアカットもヘアカラーリングも、実は自分で行っているほど髪の扱いには慣れていて、プロ級の腕前を持つGINGERモデル 西山茉希。特にヘアアレンジのテクニックは、スタッフの間でも評判。そして、インスタグラムで目にするプライベートのヘアアレンジにも、「いいね!」が多く寄せられています。ファッションとヘアスタイルのバランスのとり方や、くせを生かした無造作なアレンジには、真似したいポイントがいっぱい! そこで3回にわたり、彼女のオリジナルのヘアアレンジテクをご紹介します。

前髪の透け感もポイントに!!

ファッションのコンセプトは、ベレー帽を主役にした”画家テイスト”コーデ。ボーイッシュになりすぎるのは避けたいので、毛先を内巻きにしてガーリーさを出したそう。ベレー帽から前髪を出す場合は、重たく見えないよう透け感を作ることを忘れずに!

時短でおしゃれに見せたいときも活躍

全体にフワッと巻いて、空気を含ませたら先にベレー帽をかぶります。そのとき短く切ってある内側の前髪を残し、長めの前髪はベレーの中におさめる。前髪が同じ長さの場合は、半分ほど残して額におろす。

毛先に広がりを出すために毛先は内巻きに

ミディアムレングスのヘアにベレー帽。毛先に量感を持たせないと、寂しく見えることもあるため、細めのアイロンで毛先だけを内巻きを加えます。このひと手間で、ガーリーな雰囲気を漂わせることが可能なだけでなく、シルエットがバランスよく決まって、小顔効果も狙えます!

関連キーワード

関連記事