メイクの完成度が劇的にUP【河北流マッサージ】

メイクの完成度が劇的にUP【河北流マッサージ】

アイテム数は少なく、手順もシンプル。なのにハッとするほど美しく"今"を投影した顔になれる河北メイク。着たい服とのバランスを考え、最大限手早く仕上げる。あえて作り込みすぎず、素顔の余韻と抜け感を残す。結果、"その人らしい美しさ"を引き出す――。そんな河北メイクの工程をくまなく紹介!

5分早く起きてマッサージ。メイクの完成度、変わるよ

河北:メイク前にこれをやるとやらないとじゃ顔立ちも顔色も全然違う。

ゆり:鼻の横とか、自分でも気づかない顔のコリっていっぱいある!

河北:フェイスラインもすっきりするし、目だってぱっちり大きくなるよ。

スキンケアでしっかり保湿してから、GO!

「マッサージで血色を上げれば、肌の鮮度がグンと上がる。ただ、肌に摩擦は禁物だからきちんとクリームなどですべりをよくしてから行って。強さの目安は、"痛気持ちいい"で!」

おでこ

額の中央をプッシュしてからこめかみに流す。

頰骨→こめかみに流し、鼻の横をプッシュ。

あご

フェイスラインを引き上げたら、あご先をつまんで耳下まで。

耳下→ 鎖骨まで、首筋を指でつまんでほぐす。

ツール

生え際→頭頂部へジグザグの線を描くように。

使用アイテムはこちら!

「肌あたりが柔らか。チークにもフェイスパウダーにも使えるブラシ」
山羊毛を使用した熊野筆と顔や頭皮のほぐしに最適な美顔ローラーが1本に。ローラーはメイクの上からも使える。
河北裕介×How Two マルチビューティブラシ ¥6000/How Two

ヘアメイク/河北裕介、撮影/竹内裕二(BALLPARK/人物)、伊藤泰寛(静物)、スタイリング/木津明子、モデル/藤野有理、取材・文/中川知春

《河北メイクをもっとチェック!》
→【美人度格上げ】目元&リップの【河北流ルール】とは?

→【吉岡里帆が変身!】河北裕介が教えるオフィスのブラウンワントーンメイク

関連キーワード

関連記事