1日1分の正月太り解消エクササイズまとめ♪二の腕・お腹・下半身のお肉がスッキリ!

1日1分の正月太り解消エクササイズまとめ♪二の腕・お腹・下半身のお肉がスッキリ!

正月はごちそうを食べたり、お酒を飲んだり、家でゴロゴロして過ごしたりで、「正月太り」が気になっている人も多いのでは? でも、きつい食事制限や運動はちょっと...という人におすすめしたい、1日たった1分でOKのエクササイズをご紹介します♪ 気になるパーツから優先してトライしてくださいね!

<目次> 【二の腕引き締め編】両腕"壁ドン"エクササイズでプニプニお肉にさよなら! 【お腹引き締め編】朝の1分正座でウエスト痩せ♪ 【下半身引き締め編】1分間の下腹・太もも・お尻の引き締めエクササイズで美シルエットに! 【番外編】朝1分の「かかと歩き」で全身の代謝UP♪

【二の腕引き締め編】両腕"壁ドン"エクササイズでプニプニお肉にさよなら!

ムチムチの二の腕で、リブニットなどタイトな服を着るとパツパツに見えてしまいますよね...。スッキリとした二の腕が叶う、両腕"壁ドン"エクササイズなら、壁さえあればどこでもできるうえ、1回4秒と超お手軽! 隙間時間にできますよ♪

HOWTO 1. 脚を肩幅に開く。
2. 壁に両手を肩幅より少し広めにつき、そのまま4秒かけてひじをゆっくりと曲げる。上半身の重さで二の腕に負荷をかけて。
3. 4秒かけてゆっくりとひじを伸ばす。両手の間隔を狭くするほど効果アップ♪

>>隙間時間でできる!両腕"壁ドン"で二の腕シェイプ♪

【お腹引き締め編】朝の1分正座でウエスト痩せ♪

年末年始に暴飲暴食したせいで、ぽっこりお腹に...という人は、TVやネットで話題の「朝の1分正座」で引き締めて! 「朝の1分正座」とは、朝起きてすぐ1分間正座をするという方法。近畿大学の谷本道哉准教授によると「正座をすると、骨盤の向きが整い、肩甲骨が寄るため胸を張りやすくなります。すると、自然にお腹周りをしっかり使う正しい姿勢の癖がつくんです」とのこと。この方法は"お腹周りをしっかり使う正しい姿勢"の癖づけが目的なので、1分が難しい場合は、20秒でも30秒でもOKですよ♪

HOWTO 正面のポイント ひざの間を拳2個分広げ、手は脚の付け根に置く。

背面のポイント つま先を合わせてかかとを広げ、お尻をかかとの上に置く。肩甲骨同士をくっつけるようなイメージで胸を広げる。

>>「朝の1分正座」を1週間やってみたら、意外な結果に...!?

【下半身引き締め編】1分間の下腹・太もも・お尻の引き締めエクササイズで美シルエットに!

下半身についたお肉のせいで、パンツスタイルが野暮ったい...なんて絶対避けたいですよね。でも下半身痩せには、スクワットなどきつい運動が必須と思っていませんか? このエクササイズはゆったりした動きなのに、下腹・太もも・お尻に同時にアプローチできて効率的に下半身痩せできますよ♪

HOWTO 1. 床に腹ばいになり、片脚を上げて10秒キープ。 2. ゆっくりと両脚を上げて、さらに10秒キープ。 3. 両手を後ろに回して腰の位置で組み、10秒キープ。無理に腰から反ろうとせず、お腹から上げるよう意識して。アゴを引いて目線は斜め上にすると、腰が反らないので◎。反対側も同様に。

>>下半身引き締めエクササイズのステップを画像で詳しく見る♪

【番外編】朝1分の「かかと歩き」で全身の代謝UP♪

昔は好きなだけ食べても太らなかったのに、年々、太りやすくなってきた...という人は、代謝が落ちているのかも。一般的に、人は100持っている筋肉のうち、日常生活では2割ほどしか使えていないといわれています。つまり、残りの8割を使えれば、代謝の良い体質に変えていくことが可能なんです! なかでも普段の生活であまり動かすことのない、太もも裏、脚のつけ根、肩甲骨付近の内側の筋肉が使われやすくなるエクササイズにトライ♪

HOWTO 朝の身支度時などに、ひざを曲げないように注意しながら1分間「かかと歩き」をする。

かかと歩きをすることで、使われていなかった身体の後ろ面にある姿勢筋が自然と働くように♪ 1日のスタート時に行うと1日中、代謝のいい状態を保つことができます。

>>朝の1分でOK!「かかと歩き」でたくさん食べても太りにくい身体に♪

1日1分のエクササイズを毎日コツコツ行うだけで、正月太りは解消できるんです! 努力も根性も不要なので、ズボラさんもぜひトライしてくださいね♪

photo:shutterstock(1枚目)、あべさん(2、3枚目)、佐久間健一(4枚目)、movie:佐坂和也
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事