クレンジングは何分かけるべき?乾燥させないメイクの落とし方

クレンジングは何分かけるべき?乾燥させないメイクの落とし方

メイクをしている日は必要不可欠なクレンジングですが、しっかり落とそうとして時間をかけすぎていませんか?クレンジングは肌に負担をかけやすいため、クレンジングの時間を守り、乾燥させないメイク落としをしていきましょう。

メイクを落とすのに欠かせないクレンジングの所要時間とは?

メイクをした日は必ずクレンジングを使いますが、時間をかけて念入りにメイクを落とすと肌が乾燥しやすくなってしまいます。特に濃いメイクをした日は、完全に落とそうとして3~5分以上かけてクレンジングをしているという方も多いのではないでしょうか?

実は、乾燥を招きにくいクレンジングの所要時間は1分程度と言われているのです。クレンジングに5分以上かけていたり、クレンジング剤を長時間肌の上にのせていたりすると角質層が剥がれて肌が急激に乾燥してしまうことがあるので注意が必要です。

肌を乾燥させにくいクレンジング方法は?

クレンジングの所要時間は1分程度がベストだと言われていますが、肌の乾燥を防ぐためには、あるポイントを抑えておくことが大切です。

まずは洗浄力がマイルドで肌に負担がかかりにくいクレンジング剤を使いましょう。落ちにくいアイメイクやリップメイクをゴシゴシ擦ったり、時間をかけすぎると小ジワの原因になってしまいやすいため、あらかじめポイントメイクリムーバーで落としておくことをおすすめします。

そして、クレンジング剤は少しの量ではなく適量~やや多めの量を手のひらに出し、体温で温めてから顔全体に伸ばしていきます。クレンジング剤の量が少ないと摩擦が加わりダメージがかかりやすくなってしまうのです。

また、クレンジングの順番は皮脂分泌の多いTゾーンから行い、乾燥しがちな目元や口元、頬のメイクは最後に落としていきましょう。

クレンジングをし終えたら冷水を使って洗い流している方も多いはず。冷水を使うと毛穴に詰まったメイク汚れが落ちる前に毛穴が引き締まってしまいやすいので、ぬるま湯でしっかり洗い流してくださいね。

1分以内のクレンジングで乾かない肌へ

1分以内だとなかなかメイクが落ちないイメージがありますが、アイメイクやリップメイクなどをあらかじめポイントリムーバーで落としておくことで、顔全体のクレンジング時間を短縮することができますよ。クレンジング選びやクレンジング剤の量、洗う順序や水の温度などに気をつけてクレンジング時の肌の乾燥を防いであげましょう。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事