塩風呂のデトックス効果が半端ない!肩こりまで治しちゃう塩の力とは

塩風呂のデトックス効果が半端ない!肩こりまで治しちゃう塩の力とは

冬も後半に差し掛かり、ますます寒い日が続きますが、そうなると毎日のお風呂でできるだけ体を温めたいですよね。そんな人におすすめの入浴法として「塩風呂」があります。身体を芯から温め、デトックス効果のほか、肩こり解消の効果まであるのだとか!

デトックス効果だけじゃない!肩こりや腰痛まで?塩風呂の効果とは

毎日のお風呂をちょっと工夫するだけで、さまざまな効果が得られる「塩風呂」。まずはその具体的な効果について見ていきましょう。

塩風呂の主な効果に「発汗作用」「保湿」「血行促進」があると言われています。発汗作用は身体を芯から温めて発汗が促されます。これによって有害物質を排出する「アポクリン腺」のどろどろとした汗が毛穴から出てきます。

デトックスで大切なのは、このアポクリン腺から分泌された汗を排出すること。その効果が期待できるのが入浴であり、塩にはその効果を高める作用があると考えられています。

また血行促進の効果は、血の流れが良くなることで、筋肉の緊張がほぐれ、肩こりや腰痛などの改善にもつながります。特に入浴時はお湯による浮力で筋肉や関節の負担が軽減されているので、リラックス効果もプラスされます。

そして保湿の効果は、美肌、毛穴の引き締めのほか、冷え性の改善などにつながります。塩分が電解質となってお肌をコーティングするので、熱が冷めにくくなると言われています。お肌がしっとりするだけでなく、発汗作用によりお肌のターンオーバーを促すことも期待できるのです。

塩風呂デトックスはとっても簡単!やり方と注意点

これだけの効果があると、手間がかかるだろうと思ってしまいますが、塩風呂のやり方はとっても簡単!

塩風呂の作り方は、浴槽に大体30〜50グラム(ひとつかみ程度)の塩を入れて混ぜるだけ。あとは10〜20分程度浸かれば塩風呂の効果を実感できるでしょう。

ただし、塩風呂の効果を十分に得るなら天然塩を使用してください。精製された塩はミネラルが失われているものが多いため、肌を傷つけてしまう可能性があります。また皮膚に傷があったり、皮膚疾患がある場合も控えたほうがよいでしょう。

入浴後は浴槽がサビてしまう可能性があるので、お湯は残さず捨てて塩分を洗い流すようにしてください。

デトックスに肩こり、腰痛解消、さらに美肌効果。塩を入れるだけでこんなにもうれしい効果が期待できるなら、是非ためしてみたいですよね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事