カレーに隠された美容効果がスゴい!夜よりも朝カレーを食べよう!

カレーに隠された美容効果がスゴい!夜よりも朝カレーを食べよう!

老若男女に愛される、もはや国民食と言っても過言ではないカレー。週1や週2で食べる人も多いのではないでしょうか。それほど私たちの食生活に欠かせないカレーですが、実は朝食べることでその驚くべき美容効果を効率的に得られるのだとか!

【朝カレーの美容効果】スパイスに隠されたたくさんの効果

カレーの美容効果の秘密は「スパイス」にあります。主にインドなどで使用されるスパイスは漢方のような効果が期待できると言われています。

特別なスパイスを用意する必要はなく、スーパーなどでも販売されている身近なスパイスでも美容効果は期待できるのです。

脂肪燃焼や消化を促進してくれる「クミン」のほか、生活習慣病にも効果的で強力な抗酸化作用がある「ターメリック」、鎮静作用や整腸作用、デトックス効果の高い「コリアンダー」、老化防止やダイエット効果のある「唐辛子」、さらには疲労回復や冷え性の改善に有効な「ナツメグ」などさまざまです。

最近では食品メーカーが、幾つかのスパイスを調合した「ガラムマサラ」も手に入りやすいので、その効果はあげればキリがないほど。

【朝カレーの美容効果】効率的に効果を得るなら断然朝!

カレーのスパイスの効果をより効率的に得たいのであれば「朝」がおすすめです。

朝はまだ頭がぼーっとしてしまうことが多いですが、朝カレーを食べることで自律神経が交感神経へとスムーズに切り替わり、より頭も身体も活発に動くことができます。また、血流が促されて、脳が活性化されて集中力アップにつながります。認知症予防に効果があるのもこうした働きからなのだとか。

そしてカレーのスパイスは、発汗作用やデトックス効果など代謝を促す効果が高いことから、できれば夜よりも活動している時間帯に食べることで、より効率的にその美容効果を得られると考えられています。

【朝カレーの美容効果】太らないための注意点

朝カレーは美容効果どころか、一歩間違えると肥満につながりやすくなります。食品添加物が含まれているカレールーなどは、極力避けたいところです。可能であればカレー粉にスパイスを加えたものの方がよいでしょう。

また、具材は野菜を中心に、お肉は赤身の肉や、鶏肉、特に脂質の少ない部位を選びましょう。そしてこれは言わずもがな朝から満腹にしないように、どんなに食べても腹八分目で抑えましょう。

朝から美しく元気に健康的に!きっと気持ちのいい朝が始まりますよ!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事