下まつげ次第でデカ目になれる!? 下まつげケアと自然なメイク法

下まつげ次第でデカ目になれる!? 下まつげケアと自然なメイク法

デカ目になるために濃いアイシャドウや上下に引くアイライナー、ボリュームタイプのマスカラなど、アイメイクに力を入れている方が多いはず。ですが、下まつげの長さやボリューム次第で目の大きさが変わって見えるのです!

存在感が薄い下まつげ…実は目の大きさを左右する部分!

アイメイクをするとき、下まつげに重点を置いているという方はそう多くないのではないでしょうか?下まつげは薄くて短いため存在感が薄くなりがちですが、下まつげがあるのとないのでは目の大きさが左右されると言われています。

しかし、下まつげは短くてボリュームがないからマスカラを上手くつけられない…理想の長さに伸びてくれない…などという悩みを抱えている方は、下まつげをスムーズに伸ばす方法を実践していきましょう。

存在感のある下まつげになるためのマツイク方法

下まつげがなかなか生えてこない、短いのは遺伝だから、と諦める前に下まつげの育毛に力を入れて存在感のある目元を目指してみませんか?

まず、健康的なまつげの成長をサポートする栄養素を心がけて摂りましょう。おすすめの栄養素は、乳製品や大豆、卵などに含まれるタンパク質、卵黄などに含まれるビオチン、海藻類などです。美肌づくりと同様にバランスの良い食事を摂り、たっぷりの質の良い睡眠を取ることで下まつげが成長しやすくなると言われています。

毎日欠かさずビューラーやマスカラを使用している方は、まつげに大きな負担がかかっているためしっかりとケアしてあげることが大切です。メイクを完全に落としたら、ホットタオルで目元を温めてまつげ美容液を塗っていきましょう。まつげ美容液は、朝の洗顔後と夜のクレンジング後に継続して塗布することがポイントですよ。

下まつげがだんだん伸びてきたら、より長く見せるためのメイクをしてみましょう。下まつげのビューラーは難しいイメージがありますが、部分用ビューラーや下まつげ専用の小さめのビューラー、またはホットビューラーを使うと簡単!下まつげの根元から毛先に向かって少しずつずらすようにカールをつけていきます。

また、下まつげにマスカラを塗る場合には、スクリューブラシで下まつげを整えて、マスカラのブラシを軽くティッシュで押さえてから根元から毛先に向かい、放射線状に塗っていきます。長さやボリュームが欲しいときには、マスカラを立てて1本ずつ塗布していくと綺麗に仕上がりますよ。

下まつげをスムーズに伸ばしてメイクアップしてみよう

今まで下まつげに着目してメイクをしていなかった方や、下まつげが伸びなくて悩んでいる方は、日頃からできるケアを心がけつつ、ビューラーやマスカラで下まつげをメイクアップして存在感のある目元を手に入れてみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事