朝起きて目のむくみに焦る前に!日頃からしておきたいむくみ対策

朝起きて目のむくみに焦る前に!日頃からしておきたいむくみ対策

朝起きて目がむくんでいるせいでアイメイクがうまくいかなかったり、顔全体が腫れぼったく見えてしまったり…朝から気分が下がってしまいますよね。そこで、起床後の目のむくみ解消法と日頃からしておきたい対策をご紹介していきます。

起床後に目がむくみやすい原因って?

目がむくんでいると、ビューラーでカールさせてマスカラをつけてもまつ毛が埋もれてしまい全体的に腫れぼったい印象に…。外出するのも嫌になってしまいますよね。
そもそも目がむくむ原因は、泣いたり、目を掻いたり、塩分やアルコールの摂りすぎ、枕の高さが低すぎるなどといったことが挙げられます。

目のむくみを改善する方法・日頃から心がけたい対策

朝起きてから目のむくみに気づいた場合は、蒸しタオルで目元を温めてから冷蔵庫で冷やしたスプーンで冷やすことを20秒ずつ交互に当てていき、5回ほど繰り返しましょう。

次に乳液などで滑りを良くしてからリンパマッサージをしていきます。目の周りを人差し指の第一関節を使い、ぐるりとプッシュしてこめかみに流し、耳の下の後ろにあるリンパ節を押せば完了です。

ここからは日頃からしておきたい対策などを説明していきます。
まず、泣くと目が腫れやすいのは、涙を拭くときに目を擦ってしまうことが理由だと言われているので、柔らかいガーゼやタオルなどで流れた涙を優しく押さえる程度にしておきましょう。また、目を擦ると張り巡らされた毛細血管が傷ついてしまうため、擦ったり掻いたりすることは控えてくださいね。

塩分の多い食事は、身体だけでなく目のむくみにもつながるため、日頃から塩分を控えた食事をすることをおすすめします。そしてアルコールを摂りすぎると、アルコールにある利尿作用により身体の中の水分が排出されてしまい、身体が水分を溜め込む働きをし始め、かえってむくんでしまうそうなので注意しましょう。

寝るときに低い枕を使っている方や枕を使用していない方は、顔に血液が溜まって全身の血液の流れが悪くなってしまうとか。目をむくませたくない前日は、高めの枕を使うといいでしょう。

日頃のむくみ対策でスッキリとした目元に

朝起きて鏡を見てから目のむくみに焦ってしまう前に、日頃からできるむくみ対策を行っておくことで急な目のむくみにに悩まされなくて済むはずですよ!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事