人気ヘアサロンZACC発! 冬のこなれ小物アレンジ

人気ヘアサロンZACC発! 冬のこなれ小物アレンジ

ヘアスタイルもマンネリ化しやすいこの時季は、小物を使ったアレンジで変化をつけるとGOOD。ハットよりも崩しがきくキャスケットやベレー帽、ターバン...

ヘアスタイルもマンネリ化しやすいこの時季は、小物を使ったアレンジで変化をつけるとGOOD。ハットよりも崩しがきくキャスケットやベレー帽、ターバンが断然アツいです! そこで今回は表参道の人気ヘアサロン「ZACC(ザック)」のスタイリストに聞いた、“冬のこなれ小物”アレンジをご紹介します。

ジャケットにも合う!キャスケットアレンジ

まず、ベースは32mmのアイロンで、毛先だけ軽く巻きます。前髪など顔周りを中心にオイル系のワックスをしっかりと揉み込みます。そして、低めの位置でひとつに結び、髪の毛でゴムを隠すように巻きつけてピンで止めて、キャスケットを被って完成です。
オイル系のワックスは、巻いたあとにしっかりと揉み込むことで、束っぽい質感を出すと、こなれ感が出てスタイルがキマります。

<担当スタイリスト>
溝口潤

大人おしゃれなベレー帽アレンジ

モードやカジュアルなファッションが好きな方におすすめです。髪質はどんな方でも大丈夫!  前髪のほつれ感と毛先のハネ感を出すと、可愛く仕上がります。

まず、前髪をセンターで分けて外ハネに巻きます。そして毛先を外巻きにして、オイル系のワックスを揉み込みます。このワックスを使うことで、今っぽい質感が出ます。ベレー帽を被って、前髪のバランスを整えて完成です。

<担当スタイリスト>
溝口潤

ゆるっとターバンアレンジ

トップがペッタリしやすい方、くせっ毛でまとまりにくい方にとてもおすすめのスタイルです! キッチリとまとめすぎず、ターバンも少しゆるっとさせるのがポイントです。

全体を細めのアイロンでランダムに巻きます。もみあげはリバース巻きに、襟足は外ハネにします。前髪を1.5センチほど残して、ゆるくねじり止めます。ゴールデンポイント(あご先と耳のトップの部分を結んだ線の延長線上にある、頭の真ん中部分にあるポイントのこと)の下で、ゆるくゴムで結び、くるりんぱをします。バイヤス(斜め)に織り込んだスカーフを耳上で1回転し、フロントで交差させて、後ろで結びます。あとは、バランスを見て、毛束を引き出したり、すぐして仕上げましょう。

<担当スタイリスト>
佐野 みづほ

関連キーワード

関連記事