やせ曜日×やせ時間を活かしたリズム食ダイエットのルールについて

やせ曜日×やせ時間を活かしたリズム食ダイエットのルールについて

太るか痩せるかは、基本的に摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスによるため、これまでのダイエットでは「何を食べるか」という点が主に重要視されていたようです。しかし、最近では食べる時間や組み合わせを見直す方法が注目されているとか!?

【リズム食ダイエット】やせ時間・やせ曜日とは?

リズム食とは、私たちの体内時計が刻む本来のリズムに合わせて食事をとり、痩せやすい体質へ改善するダイエット方法の一つです。今までどんなダイエットを実践しても痩せられなかった…という方は、もしかすると時間栄養学に外れた食生活を送っていたのかもしれません。

<1.やせ時間について>
起床後12時間以内は食べても太りにくい時間帯と言われています。甘いものや揚げ物などカロリーが高いヘビーな食べ物は午前中、もしくは午後3時までに食べ終えるようにしましょう。
例えば朝6時に起床した場合は、夕方18時までに食事をするというスケジュールで行うと良いそうです。また、起きて2時間以内に魚や卵などのタンパク質を摂取すると代謝が活性化され、消費エネルギーが上がりやすくなるので朝食は必ず摂るようにしてください。

<2.やせ曜日について>
土日休みの方の場合、週の始まりと終わりはエネルギー代謝が低くなりやすく、週の真ん中にある水曜日が最もエネルギー代謝が高くなると言われています。ノンストップでダイエットしてしまうと、ストレスになりやすく後々長続きしないので、1週間のうち最も太りづらい水曜日は何を食べてもOKなご褒美デーにすると良いでしょう。

【POINT】
リズム食ダイエット中は、できるだけ朝早く起きて1日の食事スケジュールを計画するようにしましょう。早く起きることでエネルギーの消費量が増えると同時に、前日の反省点なども振り返りやすくなります。

リズム食ダイエットのルールについてご紹介!

リズム食ダイエットの基本ルールについて見ていきたいと思います。どれも簡単なものばかりですが、全て守るのが難しい場合はルール1とルール2だけでも実践するようにしましょう。

<リズム食ダイエットのルール>
【ルール1】起床後12時間以内に3食食べ終える
【ルール2】食事の間は2〜3時間あける
【ルール3】ビールを飲みたい場合、夕食の20分前に飲む
【ルール4】体重が増えたら食事にかける時間を1.5倍にする
【ルール5】食べ過ぎた翌日は1日400カロリー前後におさえる

今回は「リズム食ダイエット」についてピックアップさせていただきました。2018年こそは理想とするスリムBODYを手に入れたい!という女性は是非参考にしてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事