焼きわかめでメタボ体型とオサラバ!? 作り方や1日の摂取量目安は?

焼きわかめでメタボ体型とオサラバ!? 作り方や1日の摂取量目安は?

昔から昆布やひじきなどの海藻類は、健康に良い食材として日本の食卓を毎日のように飾ってきたと言われています。なかでも低カロリーでミネラル分が豊富な「わかめ」は、トマトなどの野菜に劣らぬ素晴らしい栄養分が含まれているそうです!

焼きわかめの作り方や1日の摂取量目安は?

わかめのヌメリのもとであるアルギン酸は、水溶性の食物繊維で腸の中の余分な糖質やコレステロールを吸着し、スムーズに排泄するので高コレステロールを防ぎ、痩せやすい体型作りをサポートする効果に期待できます。そのほか、フコイダンには抗がん作用、ラミニンには血圧を低下させる働きなど、ダイエット以外にも様々な効果があるんだとか…!わかめを毎日の食生活により効率よく取り入れていくのであれば粉末状に調理した「焼きわかめ」がおすすめです。

<焼きわかめの作り方>
1.乾燥わかめをフライパンで2分ほど乾煎りしていきます。火加減は弱火にし、焦げないよう注意しましょう。
2.わかめのあら熱をとり、すり鉢やミルサーなどで粉末状にします。

<焼きわかめの使い方>
朝晩ティースプーン1杯程度を目安にお茶や好きな料理に混ぜて摂るようにしましょう。

【POINT】
乾燥わかめ50gで約10日分の焼きわかめが作れます。湿気りやすいので必ず密閉容器に入れ、冷蔵庫など直接日の当たらない場所で保管するようにしましょう。

エリンギと焼きわかめの味噌クリームパスタの作り方

焼きわかめを使ったおすすめのアレンジレシピ「エリンギと焼きわかめの味噌クリームパスタ」の作り方です。わかめには、パスタに含まれる糖質の吸収を抑える働きがありますが、更にダイエット効果を高めるのであればGL値が低い全粒粉パスタを使用することをおすすめします。

【材料】
・焼きわかめ 小さじ1
・エリンギ 15g
・玉ねぎ 1/6個
・しいたけ 1枚
・あさつき 適量
・にんにく 1片
・全粒粉パスタ 100g
・豆乳 80cc
・味噌 大さじ1
・塩胡椒 適量
・オリーブオイル 適量

【作り方】
1.エリンギ・しいたけ・玉ねぎは薄くスライス、にんにくはみじん切り、あさつきは小口切りにカットしておきます。
2.鍋にお湯を沸かし、パスタを茹でましょう。
3.フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくと玉ねぎを炒めていきます。
4.にんにくの香りがたってきたらエリンギ・しいたけを炒め塩胡椒をします。
5.きのこ類がしんなりしたら豆乳・焼きわかめ・味噌を加えてよく混ぜます。沸騰したら火を止めましょう。
6.茹でておいたパスタを5に加え、ソースをしっかり絡めていきます。
7.お皿に6を盛り付け、あさつきをトッピングして完成です。

焼きわかめはミニサイズのタッパー、もしくは100均一などでも売られている塩胡椒入れに移し替えれば持ち運びにも大変便利ですよ!ダイエット中のランチタイムなどに是非有効活用されてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

関連記事