注目の野菜「ヤーコン」で血管美人になろう!おすすめのレシピも紹介

注目の野菜「ヤーコン」で血管美人になろう!おすすめのレシピも紹介

しっかりスキンケアしているにもかかわらず、なかなか肌トラブルが解消されない場合、「血管力」をUPする食生活にこだわることが大切であると言われています。なかでもヤーコンと呼ばれる食材を取り入れたレシピが大変おすすめです。

ヤーコンのおすすめレシピ 〜ヤーコンの酢漬け〜

ヤーコンとは、南米のアンデス原産のキク科の植物でダリアの仲間と言われています。形はサツマイモのようですが、でんぷんが含まれていないため食べ過ぎても太りづらい食材です。また、ヤーコンには抗酸化成分であるポリフェノールが豊富(※赤ワインとほぼ同量!)であることから、積極的に摂取することで血液が綺麗になり、代謝がUPする効果に期待できます。まずはおつまみにも最適な「ヤーコンの酢漬け」の作り方についてみていきましょう。

<ヤーコンの酢漬けの作り方>
【材料】
・ヤーコン 1本
・酢 適量
(※フルーティーな味わいに仕上げたい場合、リンゴ酢などの果実酢もおすすめです。)

【作り方】
1.ヤーコンをざく切りにカットします。
2.煮沸消毒した密閉容器にヤーコンを入れ、酢をひたひたになる程度に入れます。
3.冷暗所に保存し、3ヶ月程経過したら完成です。

<POINT>酢の主成分である酢酸には消化吸収を促進し、疲労を回復する働きがあると言われています。また、血流をスムーズにする役割などもあるので、ヤーコンを酢漬けにすることでより効率良く血管力を高める効果に期待できますよ!

ヤーコンのおすすめレシピ 〜ヤーコンのきんぴら〜

シャキシャキ食感がたまらない!ヤーコンのきんぴらの作り方についてご紹介します。余ったきんぴらはマヨネーズを塗ったパンにサンドしたり、ご飯に混ぜておにぎりにして食べるのも美味しいですよ。

<ヤーコンのきんぴらの作り方>
【材料】
・ヤーコン 400g
・人参 中1本
・ごま 適量
・醤油 大さじ3
・みりん 大さじ2
・砂糖 小さじ1/2
・鷹の爪 1/3本
・ごま油 大さじ2
・酢 適量

【作り方】
1.ヤーコンは太めの千切り、人参は細めの千切りにカットします。
2.1のヤーコンを酢水に5分ほど浸し、ザルに上げたらキッチンペーパーで丁寧に水気を拭き取ります。
3.鍋にごま油を引き、強火の状態でヤーコン・輪切りにした鷹の爪を加えます。
4.ヤーコンの色が透き通ってきたら人参を加え、木べらで手早く混ぜていきます。ヤーコンの水分が飛ぶまでしっかり炒めていきましょう。
5.水分が飛んだら砂糖・みりん・醤油を加えてしばらく煮詰めていきます。
6.具材に色が馴染んできたらゴマを投入し、10〜15秒ほど炒めて完成です。

血液デトックスを始め、ダイエット食材にもぴったりのヤーコン。美容と健康の為にも一度試してみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事