パチパチ広がる髪の毛の静電気…静電気を防ぐヘアケアとは?

パチパチ広がる髪の毛の静電気…静電気を防ぐヘアケアとは?

寒くなると特に髪の毛に静電気が発生しやすくなり、完璧にセットしたつもりでも静電気のせいでボサボサに広がってしまった、という経験はありませんか?髪の毛に静電気が発生しやすい原因や予防策を知っていきましょう。

静電気のせいで髪の毛がボサボサになるのはなぜ?

そもそも静電気は乾燥している状態で発生しやすいため、湿度の多い梅雨や夏は静電気の被害が少なくて済みますよね。一方で秋から冬にかけて空気や髪の毛が乾燥しやすくなると、静電気が発生して髪の毛がボサボサに広がってしまうと言われているのです。

傷んだ髪の毛は、水分を保持する力がほとんどなく特に静電気を受けやすいため、しっかりヘアケアをしていくことがポイントですよ。

髪の毛に潤いを与えることが静電気防止への近道

厄介な静電気を予防するには、カラカラに乾燥した髪の毛やダメージが深刻化した髪の毛に潤いと栄養を与えてあげることが一番の近道です。静電気が発生したら霧吹きを髪の毛に吹きかけると軽く落ち着きますが、すぐに乾いてしまうためヘアミルクやヘアオイルを使って髪の毛をケアしてあげましょう。

毎日のシャンプーにトリートメントを取り入れてホットタオルで温めながら美容成分をじっくり浸透させ、タオルドライ後はしっかり髪の毛を乾かすことも効果的です。髪の毛をとかすブラシは、静電気が発生しにくい木製のものがおすすめ。プラスチック製のヘアブラシは静電気を発生させやすいので避けた方がいいでしょう。

ヘアセットをしたあとは、キープスプレーよりもヘアオイルを手のひらに伸ばして優しく髪の毛を抑えると静電気による広がりを防ぐことができます。外出先にもヘアオイルを持ち歩き保湿してあげるといいですね。もしも手元にヘアオイルがない場合は、少量のハンドクリームを手のひらで温めて髪の毛につけるとパサついた髪の毛がしっとりして静電気を抑えられますよ。

嫌な静電気を防いでサラツヤの髪の毛に

そのほかにもマフラーやストールを髪の毛に近づけないようにすると静電気が起こりにくくなりますよ。静電気が発生しやすい乾燥した時期は、毎日念入りなヘアケアをして潤いのある髪の毛づくりを習慣付けてみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事