今年こそ、クレンジングを見直そう!【改めて】これが正しいクレンジングです!

今年こそ、クレンジングを見直そう!【改めて】これが正しいクレンジングです!

「今日のリセットであり、明日のための下準備。落とすだけではないスキンケアの大切なファーストステップ」と美容ジャーナリスト吉田昌佐美さん。ハイブリッド系も増えた今にぴったりな選び方と使い方を学んで。

教えてくれるのは

吉田昌佐美さん
美容ジャーナリスト。とくにスキンケアに関する造詣が深い“肌の母”。愛のある分析でコスメの適切な選び方を提案。

クレンジングのキモ

「メイクオフしながらプツプツザラザラがないか肌チェックも一緒に」

適量を守り気持ち多めに

のびがいいと適量より少なくなりがち。今までの1.5倍を目安に。

オイルは必ず乳化させる

メイクとなじんだら少量の水を含ませ、白濁させてから流して。

こめかみなど細かいところも忘れない

汚れが毛穴に残ったままだとニキビやプツプツの原因にも。

クレンジングは2~3タイプ常備しておくのが理想

基本はクリームかミルク、忙しいときは洗顔一体型かローションを。

コンフォート メルト クレンジング クリーム 125g ¥4800/SUQQU

エリクシール ルフレ バランシング バブル 165g ¥1800(編集部調べ)/資生堂

ビファシル ヴィサージュ 200ml ¥4800/ランコム

入念クレンジングのススメ

目元に負担をかけることなく濃いメイクもオフするのがポイントメイク落としの役目。時間があるときはぜひ!

◆使うのはコレ!

吉田昌佐美さん愛用の7×9㎝。生成カットコットン・大判タイプ 135枚入り ¥463/無印良品

ビフェスタうる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー 145ml ¥850/マンダム

FCシャワーコットン 80本入り ¥380/白十字

◆HOW TO

1, 大判コットン2枚にたっぷりリムーバーを含ませ、まぶたにしばらくのせた後、目頭→目尻にすべらせる。

2, 先端をつぶしたシャワーコットンにリムーバーを含ませ、目のキワをなぞる。

3, クリームタイプはティッシュでおさえてからオフを。

撮影/伊藤泰寛 ヘアメイク/田中陽子(roraima) モデル/田辺かほ 取材・文/楢﨑裕美

《こちらも合わせてcheck!》
■【2018年こそ美肌になりたい!】スキンケアTESTであなたの美肌レベルをCHECKしよう!

関連キーワード

関連記事