唇の縦ジワは「リップ下地のアイロン塗り」で解決!冬もふっくら唇に♪

唇の縦ジワは「リップ下地のアイロン塗り」で解決!冬もふっくら唇に♪

乾燥が激しくなるこの季節は、唇の縦ジワも目立ちがち。せっかくトレンドカラーのリップを塗っても、縦ジワがあると残念な印象に...。そんな縦ジワを予防するには、唇をふっくらさせる効果がある「リップ下地」などを使用するのが◎。でも、ただ塗ればいいというわけではないんです! そこで今回は、唇の縦ジワを目立たなくする超簡単テクを紹介します。

タイミングと塗り方で縦ジワを撲滅

縦ジワを目立たなくするには、リップ下地の塗り方に2つのポイントがあります。1つめは塗るタイミング。下地は口紅を塗る直前ではなく、スキンケアが終わってベースメイクに移行する前に塗るのがおすすめ。メイク前に塗っておくことで、ベースメイクやアイメイクなどを仕上げている間に下地が唇にしっかりなじみ、縦ジワをなめらかにしてくれますよ。

2つめのポイントは塗り方。アイロンをする際にシャツをきちんと伸ばしてからあてますよね。それと同様、下地を塗る際は、唇を左右に軽く伸ばした状態で塗ること。するとシワの間に下地が入り込み、縦ジワをより目立たなくしてくれます。

唇に縦ジワがあると、一気に老けて見える可能性も...。メイク前のアイロン塗りで、つるんとしたふっくら唇をゲットしてくださいね!

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事