シートマスクとクリームマスクの組み合わせで「もちもち弾力肌」

シートマスクとクリームマスクの組み合わせで「もちもち弾力肌」

いつものスキンケアにプラスするだけで、スペシャルケアができるシートマスクやクリームマスク。どちらも肌に潤いや美容成分を届けて美肌に導いてくれるものですが、うまく組み合わせて使うことで弾力のあるもちもち肌に近づけますよ。

シートマスクとクリームマスクの違いって?

以前はシートマスク=高価、緊急時に使うというイメージがありましたが、最近では毎日使えるようなリーズナブルで大容量のシートマスクが増えてきていますよね。シートマスクの魅力は、肌に貼るだけでたっぷりの美容成分を角質層に届けて潤いで満たしてくれる点や洗い流す手間がない手軽な点です。洗い流す必要がないため、忙しい朝のスキンケアにも取り入れやすくて便利でしょう。

シートマスクには、化粧水をたっぷり含んだ水分補給重視のもの、美白成分やエイジングケア成分をたっぷり含んだ攻めのケアができるもの、フェイスラインをきゅっと引き上げるものと、あらゆる種類が売られているため、その日の肌の状態によって使い分けることができます。

クリームマスクは、その名の通りクリーム状のマスクのことで、シートマスクよりも多くの美容成分が濃縮されていて、内側からピンとしたハリのある肌に導いてくれるのが特徴です。洗い流したり拭き取る手間がかかるのはデメリットですが、シートマスクよりも肌馴染みが良く、ツヤのある肌になると人気を集めています。

週に3~4回のシートマスクと週末のクリームマスクでスペシャルケア

美肌づくりの基本は、角層にたっぷりの潤いを蓄えることだと言われています。そのため、週に3~4回は水分補給重視のシートマスクをつけて肌に潤いを与え、週末などの時間があるときには、美容成分がたっぷり含まれた濃厚なクリームマスクでなめらかな肌をつくっていくといいでしょう。

シートマスクは、ベースメイク前のスキンケアとして使うのも効果的です。崩れにくく綺麗なベースメイクに仕上げるには、潤いがキープされた肌がポイントなので、洗顔後にシートマスクをつけて保湿をしてから、ベースメイクに取り掛かるといつもより綺麗な肌に見えるはず。

クリームマスクは、シートマスクよりも美容成分がぎゅっと濃縮されているため毎日使うと肌に負担がかかってしまう可能性があります。週末などのスペシャルケアとして、肌をスチーマーやホットタオルで温めたあと、化粧水で肌を整えてからクリームマスクを塗り込み、放置時間を守って洗い流してくださいね。

シートマスクとクリームマスクを助っ人に!

シートマスクやクリームマスクは、肌の調子が悪くなってから使うのではなく、普段から使うことで肌の調子を高めておくことができます。自分に合ったマスクを見つけて、助っ人アイテムとして常備しておくといいかもしれませんね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事