全身がポカポカ温まる!冷え対策で使い捨てカイロを貼る場所はココ!

全身がポカポカ温まる!冷え対策で使い捨てカイロを貼る場所はココ!

冷え対策で使い捨てカイロを使う人も多いですよね。ポケットに入れたり、身体の一部に貼ったりするだけで気持ち的にも温かくなりますよね。実は貼る位置によっては全身をポカポカに温めることができるのをご存知ですか?

カイロはココに貼ろう!血管が集中する3箇所で冷えを防ぐ!

めっきり寒くなると活躍するのが使い捨てカイロ。おしゃれのために薄着をしなくてはならないときにも活躍してくれる、便利なアイテムですよね。

でも使い捨てカイロを貼ったはいいけど、貼った部分しか温まらない!という人は、効率的に身体が温まる部分に貼っていないケースが多いです。貼る位置によって温かさの効果が大きく違いますので、正しい位置を覚えておきましょう。

冷え対策に効果的なカイロを貼る位置は、血管が集まっている部分を狙って貼るのがポイントです。冷えの原因は血行の悪さも影響しますので、血の流れをよくすることが重要です。

カイロを貼るおすすめ部分は3つ。
1つ目は、背中の左右の肩甲骨の中央部分の「風門」と呼ばれる場所。ここは心臓から送られてくる血液が、首や頭に流れる動脈が通っています。特に肩などの上半身を温める効果が期待できるのだとか。

2つ目は、尾てい骨のやや上の部分。ここは「仙骨」と呼ばれる冷えに効くツボがあります。特に足元が冷える人に効果的な場所で、自立神経も活発に働き、血行がよくなるのだそうです。

3つ目はお腹です。おへそから指2本分くらい下のところに「丹田」と「気海」と呼ばれるツボがあります。身体の幹とも言われる場所で、太い血管が集中しているため全身を温めるのに効果的な場所です。

丹田からさらに指2本分下には「中極」と呼ばれる膀胱がある部分。生理痛などにも有効と言われていますので、大きめのカイロをお腹に貼るのもおすすめです。

首や足首にカイロも効果的!冷えきる前に対策を!

ほかにも、首と背中にある「大椎」と呼ばれるツボを温めるのも効果があります。首まわりまである服やネックウォーマーなどに貼るとよいでしょう。

また足首、特にくるぶしのあたりにカイロを貼るのも効果的です。「三陰交」という冷えに効くツボがあり、足先やひざなどが温まってきます。

身体が芯から冷えてしまうと、カイロでもなかなか温まりません。冷えてしまう前に効率的な場所にカイロを貼ることが重要ですので、外出前にしっかり対策して冷えを防ぎましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事