走るなら冬!ダイエット効果や体質改善など冬ランの効果がスゴい!

走るなら冬!ダイエット効果や体質改善など冬ランの効果がスゴい!

夏のランニングはダイエット効果があるイメージが強いですが、実は冬のランニングの方がダイエットに適していると言われています。汗の量などを考えると意外に思うかもしれませんが、そのメカニズムと冬のランニングの注意点についてまとめました。

脂肪燃焼の効率は冬の方が高い?ダイエット効果の違いとは?

みなさんランニングを楽しんでいますか?春や夏など温かい季節に走る人も、寒い冬はちょっとサボり気味。なんて人もいるかもしれませんね。

夏のランニングでダイエット効果が実感できている人は、気温による発汗が大きく、水分減少という理由があります。一方、冬の場合は体温が上がりにくいため、体温を上昇させるのに普段以上のエネルギーが必要です。エネルギー消費量が増えた分、脂肪を燃焼させる効果が高いと考えられています。

冷え性や基礎代謝の向上など体質改善の効果も高く、冬は夏よりもダイエット効果が高いのです。

冬のランニングの注意点とは?

夏は熱中症や脱水症状など、気をつける点がありますが、冬のランニングで注意すべきことは何でしょうか?

冬の寒い気温で急に走りだすと、心臓へ大きな負担がかかってしまいます。ですので、まずは念入りなウォーミングアップでじっくりと身体を運動モードに切り替えてあげましょう。

筋肉や関節が冷えると怪我につながりやすいため、準備段階である程度体温を上げるように心がけましょう。ランニング後のストレッチも疲労を残さないためにも大切です。

また、ウエアも冬に適したものを着用しましょう。肌にぴったりと密着する着圧効果のあるタイツやウエアなど、保温効果も高まるものが最適です。

防寒にはウィンドブレーカーなどで対策するのがおすすめです。あまりジャンパーなど厚手のものは、体温が上がると暑くなりますので走りにくいでしょう。そのほか、指先が冷えますのでランニンググローブやネックウォーマー、ランニング用の帽子も忘れずに。

冬のランニングのダイエット効果は高いですが、注意しなければならない点も夏とは異なります。しっかり対策して引き締まったボディを作り上げていきましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事