ロシア式顔体操「シェイピング」で美人顔を作ろう!やり方について

ロシア式顔体操「シェイピング」で美人顔を作ろう!やり方について

美しい肌を維持するためには、熱と血液が必要と言われています。ただやみくもに高級化粧品でケアを行っていたとしても、熱と血液は上手く供給されないそうです。そこでおすすめなのが、肌の潜在能力を引き出す効果に期待できる「シェイピング」です。

ロシア式顔体操「シェイピング」とは? やり方のコツ・ポイントについて

シェイピングとは、ロシア伝統の美顔術に日本の医学博士が改良を加えた注目の表情筋エクササイズと言われています。シェイピングにより筋肉が動くことで体温が上昇し、血行が促進されると体の隅々まで新鮮な血液が送られるため、肌にとって必要な酸素・栄養素の運搬も速やかに行われるようになるそうです。よってシェイピングを毎日継続的に続けることで、シワ・たるみのない美しい肌質へ改善できると言われているんだとか!まずはシェイピング前に実践したいおすすめの表情筋ストレッチのやり方についてチェックしていきましょう。

<表情筋ストレッチのやり方>
シェイピングの前に筋肉の弛緩をほぐして柔らかくすることで、より発熱・血行促進などの効果をよりUPさせることに期待できます。

1.口角をぐっと引き上げ、「イー」と6秒間声を出しましょう。
2.口を梅干しのようにすぼめ、「ウー」と6秒間声を出しましょう。
3.2の時より少し大きく口を開き、「オー」と6秒間声を出しましょう。
4.「ふぁ〜」とあくびをするくらいの大きさに口を開き、この形を6秒間キープします。
5.「タコチュー」を作るように口をすぼめ、この形を6秒間キープします。
6.下顎を前(※アイーンをイメージすると良いです。)に突き出し、6秒間キープします。
7.眉間に思いっきりシワを寄せ、6秒間キープします。
8.目を左右・上下に動かし、それぞれ5往復させます。
9.最後に舌を出し、「あっかんべー」を6秒間したら完了です。

お風呂で実践できる「シェイピング(顔体操)」

入浴中は表情筋が緩んでいるので、シェイピングを行うには最適なタイミングであると言われています。また、「ながら(お風呂につかり”ながら”・体を洗い”ながら”)」で実践できることから、仕事・子育てなど忙しい毎日を送る女性にも大変おすすめです。

【お風呂で実践できるシェイピングのやり方】
1.「タコチュー」を作るように口をすぼめ、12秒間数えましょう。
2.唇を左斜め下→左斜め上→右斜め下→右斜め上の流れで思いっきり動かしていきます。この動きを3回繰り返しましょう。
3.両手で顔を包み込むように下から上へリフトアップマッサージをします。この動きを3回繰り返しましょう。
4.「アー」「イー」と声を出しながらそれぞれ10秒間数えます。
5.歯をぐっと食いしばり、口の左端から「フーッ」と息を吐きます。右端も同様に息を吐き、左右それぞれ3回繰り返しましょう。

また、背中や肩の筋肉は表情筋と繋がっているため、パソコンやスマートフォンを扱う際に前かがみになってしまうと、シワやたるみなどの肌トラブルを悪化させる原因になりやすいです。若々しい見た目を保つためにもシェイピングと合わせて、普段から美しい姿勢作りを心がけるようにしましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事