西山茉希流 セルフアレンジvol.3 フェミニンなファッションにはラフ&コンパクトなまとめ髪

西山茉希流 セルフアレンジvol.3 フェミニンなファッションにはラフ&コンパクトなまとめ髪

ヘアカットもヘアカラーリングも、実は自分で行っているほど髪の扱いには慣れていて、プロ級の腕前を持つGINGERモデル 西山茉希。特にヘアアレンジ...

ヘアカットもヘアカラーリングも、実は自分で行っているほど髪の扱いには慣れていて、プロ級の腕前を持つGINGERモデル 西山茉希。特にヘアアレンジのテクニックは、スタッフの間でも評判。そして、インスタで目にするプライベートのヘアアレンジには「いいね!」が多く寄せられています。ファッションとヘアスタイルのバランスのとり方や、くせを生かした無造作なアレンジには、真似したいポイントがいっぱい! 最終回は、イベントへ出かけるときにピッタリなまとめ髪。茉希のこだわりが、ここにも満載です。

ボリュームスカートにはコンパクトヘアがお似合い

スカートにボリュームがあるときは、ヘアはコンパクトにすることで全身がスッとスマートに見えます。ただし髪をきちんとまとめすぎないことが大切。ふんわりラフなまとめ髪と、歩くと揺れるスカートの空気感やトップスのフェミニンさとのバランスがいいと思うので、これは外せないルールです。

襟足よりちょっと上で、軽くひとつにまとめる

サイドの髪を少しだけ残してひとつにラフに束ねます。ゴムで結ぶ前に手で束ねた根元をグッと上に持ち上げて、頭頂部にボリューム、丸みを出しておきます。

サイドの髪と前髪を一緒になでつけてヘビーサイドに仕上げる

残しておいたサイドの髪を反対側に持っていき、前髪と一緒に耳上へなでつける。髪全体にちょっとだけ油分のあるワックスをなじまておくと、まとまりやすく、髪の扱いも楽に。このルーズでバサバサっとした毛流れ、毛束感が女性らしい服を辛口に仕上げてくれるのです。

関連キーワード

関連記事