そのカサカサ唇の原因は乾燥じゃない!胃腸回復で唇の潤いを改善!

そのカサカサ唇の原因は乾燥じゃない!胃腸回復で唇の潤いを改善!

冬の季節、唇がカサカサでリップクリームが手放せないという人もいると思います。乾燥が原因と思われがちですが、実は唇は、胃腸の不調が出やすい場所。なかなか治らないという人は、内側のケアでカサカサ唇を治すことができるかもしれません。

胃腸の疲れが原因?カサカサ唇は乾燥だけじゃない!

冬になると乾燥で手や脚のみならず、唇などのパーツまで乾燥してしまいますよね。リップクリームを塗ったり、保湿したり。でもなかなか治らなかったり、すぐにカサカサの唇に戻ってしまったり。

これ、実は乾燥が原因ではなく、胃腸の疲れからくる症状の可能性があるのです。

東洋医学では、唇と胃腸の関係は深いと言われていて、唇がカサカサと荒れているのは、胃腸に問題があるのではと考えられています。

バランスの悪い食事や、食事を抜くダイエット、さらには暴飲暴食など、胃腸に負担をかけ続けていると、やがて唇がカサカサと荒れてしまうのだとか。症状は唇だけではなく、口内炎や口角炎など、口周りが荒れだすこともあると言われています。

カサカサ唇の改善は内側から!ストレスを溜めずに胃腸を休めよう!

胃腸の疲れが原因の場合、改善方法は至ってシンプルです。日頃からお酒の飲み過ぎ、ごはんの食べ過ぎに注意して、消化の良いメニューで胃腸を休めてあげることが大切です。

皮膚や粘膜を守ったり、作ったりする働きがある「ビタミンB群」の摂取を心がけると、より改善の近道になります。ひじきやワカメなどの海藻類のほか、納豆などの豆類、さらにイモ類などがカサカサ唇には効果的です。

また、ストレスは胃の大敵です。そのため日々ストレスを抱えてしまっていると、胃腸の機能は低下して、唇がいつもにカサカサの状態になりがち。食事で問題がない人は、ストレスが原因で荒れている場合も考えられます。

カサカサ唇はリップクリームだけでは、なかなか改善されません。内側からの胃腸ケアで、健康的で潤いのある唇を取り戻しましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事