乾燥肌が改善しないのはなぜ?原因は間違ったクレンジングや洗顔!

乾燥肌が改善しないのはなぜ?原因は間違ったクレンジングや洗顔!

いくら保湿ケアしていても、お肌が乾燥してカサカサ。という人は、もしかしたらクレンジングや洗顔が間違っているかもしれません。美容液やクリームだけでは肌質を改善することは難しいですよね。これらの正しいやり方について見ていきましょう。

【洗顔とクレンジングで乾燥肌を防げ!】クレンジング編

みなさん、どんな乾燥肌対策をしていますか?美容液やクリームでケアしている人が多いのではないでしょうか。それももちろん大切ですが、実はメイクを落とすクレンジングもとても重要なのです。

忙しい毎日、終電で帰宅してすぐにでも眠りたいとき、さっと落とせるオイルタイプや、拭き取るシートタイプのクレンジングを使っている人もいると思いますが、お肌が乾燥しているときには、かえって負担を与える可能性があります。

たとえばシートタイプのものは、洗浄力が強かったり、拭き取るときの摩擦によって、お肌へダメージを与えてしまうこともあるのです。

これらを使用している人は、優しい洗浄力のクリームタイプやミルクタイプを使うことをおすすめします。お肌への刺激も少なく、メイクの汚れを丁寧に落として乾燥肌改善が期待できるでしょう。

また、落ちにくいアイラインなどのメイクは必ず専用のリムーバーを使いましょう。クリームタイプなどで何度もこするのは、お肌への負担が大きいです。

最後のすすぎはぬるま湯で洗い流しましょう。熱いお湯は顔の皮膚には刺激が強いため、思っている以上のダメージを与えてしまいます。また強い水圧も刺激が強いため、おすすめできません。必要な潤いを残すためにも、ぬるま湯を手にすくって洗い流すのがポイントです。

【洗顔とクレンジングで乾燥肌を防げ!】洗顔編

乾燥肌改善には洗顔にも気をつけたいところ。できれば保湿力のある洗顔料を使用してふわふわの泡をクッションに優しく洗うのが重要です。手や指でお肌をこするのはNGです。

また、洗顔のすすぎも、クレンジング同様ぬるま湯を手ですくって洗い流してください。

乾燥肌がなかなか改善されない人は、雑なクレンジングやお肌に負担のかかる洗顔が原因かもしれません。是非ためしてみてください!

関連記事