目の下のくま・シワは漢方薬で賢く改善しよう!おすすめの選び方について

目の下のくま・シワは漢方薬で賢く改善しよう!おすすめの選び方について

内臓の鏡と言われている私たちのお肌。シワやくまなどの肌トラブルは化粧品により改善しようとする方が多いですが、内側から改善することも大切です。なかでも漢方薬による治療方法を行うことで血の巡りが良くなり肌に必要な栄養素が行き届きやすくなります。

目の下のくまを改善する漢方薬は?

顔の印象を一気に暗くさせてしまう目の下のくま!くまは寝不足・疲労など様々な原因があると言われていますが、漢方の世界では「気」や「血」の巡りが悪くなることが目の下のくまに繋がると考えられているようです。

【ストレスタイプのくまの場合】「目が充血しやすい」「イライラしやすい」「常に頭が重い」などの項目が当てはまる場合、ストレスから気の巡りが悪くなり、血・水が滞ってしまうことから目の周囲にくまができやすくなります。漢方薬を処方もしくは購入する場合は、加味逍遙散がおすすめです。また、自宅でくつろぐ際はアロマを置いたり、半身浴を行うなどしてストレスの解消を心がけましょう。

【血液どろどろタイプのくまの場合】「くちびるが紫色」「肌荒れしやすい」「月経痛がひどい」などの項目が当てはまる場合、血の巡りが悪くなっていることが考えられるようです。このタイプの方は、くすみ解消などにも使われている桂枝茯苓丸などの漢方薬が適していると言われています。治療中は首や肩をマッサージしながら顔周りの血行を良くしてあげましょう。

スキンケアを行う際、目の下のマッサージを一緒に実践することでより高い改善効果に期待できます。目の下の皮膚は顔のなかでも特に薄いパーツですので優しく指を滑らせるようにし、くれぐれも強くこすらないよう注意してください。

しわ改善におすすめの漢方薬について

漢方では肌に潤いを与える「血」や、肌の張りを維持するために必要な「気」の不足がシワを引き起こす原因と言われています。

【血不足タイプのしわの場合】「乾燥すると肌がかゆくなる」「髪がパサついている」「目が疲れやすい」などの項目が当てはまる場合、肌に栄養を送る血液が不足していると言われています。漢方薬では当帰餃子などが処方されることが多いそう。また、無理なダイエットをしている方に多い症状ですので、食事を抜いたり偏った食生活を行わないよう注意してください。

【エネルギー(気)不足タイプのしわの場合】「疲れやすい」「食欲がない」「敏感肌」などの項目が当てはまる場合、肌を持ち上げるために必要なエネルギーが不足している可能性があるそう。エネルギーを補うには、胃腸の働きを高める補中益気湯などの漢方薬が有効的と言われています。普段の生活については十分な睡眠時間を確保し、翌日に備えてしっかりと休息をとるよう心がけましょう。

〜ワンポイントアドバイス〜
漢方薬は自然由来のものを材料として使っているため、正しい服用の仕方をしていれば副作用を引き起こすことはほとんどないそうです。しかし、体質によっては調子が悪くなってしまう可能性も…。漢方の専門家の方であれば症状や体質に合わせて配合し、その人にぴったりのものを選んでくれますので初めて漢方薬を飲む際は必ず専門家の方に相談するようにしましょう。

くま・しわなどの肌トラブルにおすすめの漢方薬についてピックアップアップさせていただきました。普段、スキンケアを頑張っているにもかかわらず肌の調子がなかなか良くならない!と悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事