【美容効果抜群】自宅で簡単にできるセルフ整体のやり方について

【美容効果抜群】自宅で簡単にできるセルフ整体のやり方について

筋肉の緊張状態が続いていると疲れが慢性化し、不眠症を生み出したり血流が悪くなっていたりするためお肌に必要な栄養が行き届かずニキビなどの肌トラブルを引き起こしやすくなります。そんな時におすすめなのが体・心の疲れをほぐしてくれるセルフ整体です。

セルフ整体のやり方 〜骨盤を整える脚上げストレッチ〜

骨盤を強化することで新陳代謝が活発化すると同時に、デトックス作用も高まるため、美肌や便秘解消効果に期待できます。骨盤を強化していくには、骨盤を伸び縮みさせる「脚上げストレッチ」などの方法が最適と言われています。

<骨盤を整える脚上げストレッチ>
1.仰向けに寝て、まずは左膝を立てましょう
2.長めの紐を右足の土踏まずあたりに引っ掛け、紐の端を両手で持ちましょう。
3.2の状態からそのまま紐をひっぱり、右足をあげていきます(※右足の膝が曲がらないよう注意しましょう)。
4.右足のももの裏側が突っ張るような感じがするところまで上げたら、ゆっくりと息をしながら右足を下ろしていきましょう。
5.左の足も同様に行います。

【POINT】
使用する紐の長さですが、身長くらいの長さがあると良いそうです。もし、紐が自宅に無ければ長めのバスタオルを使用しても構いません。

セルフ整体のやり方 〜むくみを解消する「ゆるめポーズ」〜

「足がむくみやすい」「睡眠の途中で目が覚めやすい」などこのような疲れ方をしている場合、腰椎部分のコリをほぐしてあげることでリラックス効果を深め、解消に繋がると言われています。

<むくみを解消する「ゆるめポーズ 〜その1.〜」>
1.仰向けに寝て、両膝を立てたら膝を軽く左右に動かしていきます(足先にクッションを置き、つま先を少し持ち上げておくとやりやすいです)。
2.息を吸いながら右、吐きながら左と呼吸に合わせて実践していきましょう。

<むくみを解消する「ゆるめポーズ 〜その2.〜」>
1.仰向けに寝て、息を吸いながら右膝を立てます。この際、つま先を軽く持ち上げるように立てましょう。
2.息を吐きながら右膝をゆっくりと下ろしていきます。
3.左膝も同様に行い、左右交互に繰り返していきましょう。

いかがでしたか?普段肌や体の不調を感じている方は、是非健康管理の一環として参考にしてみてくださいね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事