冷えきった冬の肌には、美容液とシートマスクのダブル使いを!

冷えきった冬の肌には、美容液とシートマスクのダブル使いを!

2月はまだまだ寒く、冷え込みが激しい季節ですよね。外の冷たい空気に触れた肌は、冷えてごわつきがちなので、ホームケアで肌を優しくほぐしながら、美容成分や保湿成分を肌にたっぷり与えて潤いで満たしてあげましょう。

冬の冷たい肌は温めてからほぐすことがポイント

寒い冬の肌は、血流が滞りやすく硬くごわついてしまいやすいです。血流が悪いと顔全体がくすんで見えたり、青クマができてしまったり、美容液などの成分が角層まで届きにくくなってしまったりするため、冬のスキンケアはまず肌を温めてほぐしてあげることが大切なのです。

お風呂で美容液+シートマスクをつけて柔らかい肌に

冷えきってごわついた肌に高価な美容液を塗っても効果を存分に発揮することができません。肌を温めつつ、たっぷりの潤いを与えることで角層の隅々まで美容成分や保湿成分を行き渡らせることができますよ。

冬のスキンケアのベストタイミングは入浴中。メイクを落としてスチーマーを当てて、化粧水や美容液、シートマスクやクリームなどと時間をかけるとその間に肌も冷えてしまいがち。お風呂に浸かりながら蒸気を当ててスキンケアをすることで、血行が良くなったり肌が柔らかくなったりと良いことづくしと言われています!

まずは、化粧水で肌に潤いを与えてキメを整えてから、美容液を均等に馴染ませていきます。口元や目元などの乾燥が気になる部分には、重ねづけをしてハンドプレスをしたら、バスタブで温めたシートマスクを顔に貼り、放置時間を守って美容成分を浸透させましょう。シートマスクの上からホットタオルを当てると毛穴が開いて美容成分が行き渡りやすくなり、肌が柔らかくなるのでおすすめですよ。
シートマスクを剥がしたら、クリームを塗りながらリンパマッサージをしてさらに血流を促進してあげれば完璧です。冬の肌に使う美容液やシートマスクは、保湿力に優れたものやコクのあるリッチなものがおすすめです。

じんわり温めてなめらかな極上肌へ

寒い風にさらされた肌は、想像以上に乾燥ダメージを受けています。まずは帰宅してから冷えてごわついた肌を温めてほぐし、美容液とシートマスクのダブルでアプローチしてあげるとぷるぷるツヤツヤの肌が復活するでしょう。スペシャルケアとしてぜひ取り入れてみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事