時間がなくてもできる!ラップとホットタオルの極上ハンドケア

時間がなくてもできる!ラップとホットタオルの極上ハンドケア

ハンドクリームを塗っても手がカサカサ…、ハンドクリームだけでは物足りない…という方は、身近にあるラップとホットタオルを使ったスペシャルハンドケアはいかがですか?しっとりなめらかになれる簡単ハンドケアをご紹介していきます。

なめらかな手肌になる!身近にあるものでハンドケアを

手がしっとりなめらかで、潤いに満たされているだけで指先まで美しく見せることができるでしょう。一方、手がカサカサに乾燥して小ジワができていると魅力も半減してしまいがち。ハンドクリームでお手入れをしているのに乾燥してゴワゴワしている…、なるべくお金をかけずに簡単にハンドケアを済ませたい…という方は、家にあるラップとホットタオルをプラスしてみましょう。

面倒なケアは、毎日継続することがストレスになりやすいですが、テレビを見たり雑誌を見たりしながらできるケアなので、今日からすぐにチャレンジできるはずですよ。

用意するものは3つ!今日からできるスペシャルハンドケア

用意するものは、ハンドクリーム、ラップ、ホットタオルのたった3つ。ハンドクリームは、ジェルやミルクなどのサラサラしたものよりも、濃密でコクのあるテクスチャーのハンドクリームや白色ワセリンがおすすめです。ホットタオルは、手全体を覆うことができる大きめのタオルを電子レンジで温めておいてくださいね。

まず、清潔な手にハンドクリームをいつもの量の2~3倍つけてマッサージをしながら念入りに塗り込みます。このとき手の甲だけではなく指先やキューティクルの周りにもハンドクリームをつけてくださいね。少しベタつくくらいがベストです。そして、30cmくらいにカットしたラップを両手分用意してぐるぐる巻きつけます。きつく巻きすぎると血流が滞ってしまうので、優しく巻いていきましょう。

ラップの上からホットタオルをのせて、タオルが冷めるまで置いておきます。冷めたらホットタオルだけ外し、ラップを巻いたままの状態で10~15分ほど放置してください。時間が経ったらラップを外して残っているハンドクリームを塗り込み、石鹸やハンドソープは使用せずにぬるま湯で軽く洗い流しましょう。仕上げに再びハンドクリームとキューティクルオイルを塗り、肌を整えたら完了です。

身近なアイテムを使ったハンドケアで見違えるような手に

ハンドクリームに身近なアイテムをプラスして普段テレビや雑誌を見ている時間を有効利用するだけで、見違えるほどすべすべしっとりの手肌に近づけるはず!ハンドクリームとラップ、ホットタオルさえあればいつでもできるので是非トライしてみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事