春のスポーツを楽しむために!スキンケアとメイクのポイント

春のスポーツを楽しむために!スキンケアとメイクのポイント

これから暖かくなってくると、ジョギングやウォーキングなどのスポーツをする方が増えてくるのではないでしょうか。もちろん紫外線対策も欠かせませんが、スポーツ前と後のスキンケアや崩れにくいメイク方法をご紹介していきます。

スポーツの前に最適なスキンケアと崩れにくいメイク術とは?

春が近づくとジョギングやウォーキングなどの屋外スポーツを始める方も多いのでは?汗をかいてリフレッシュできる一方で気になるのが、皮脂やメイク崩れ。仕事前に軽く身体を動かしたいけれどメイク崩れが不安…という方も、メイク前のスキンケアとメイク崩れを予防するベースメイクをしっかりしておけば、心置きなくスポーツを楽しめるはずですよ。

スポーツビューティーになれる、スキンケアとメイクのポイント

まず、朝起きたら洗顔をしてすぐにスキンケアに取り掛かります。ベースメイクをするにあたり、水分と油分のバランスをしっかり整えてあげることが基本中の基本。スポーツをして崩れにくいベースメイクを施す前に、念入りに化粧水を浸透させ、美容液を馴染ませて乳液やクリームで蓋をしていきましょう。

化粧水や乳液などが肌の表面に残ったままファンデーションを重ねると、ヨレやムラの原因になってしまいます。清潔な手のひらで顔全体を包み込むようにハンドプレスをして、基礎化粧品を肌に確実に馴染ませてあげることが大切です。

スキンケアをしてから5分ほど経つと、肌の表面に不要な油分が出てくるので優しくティッシュで抑えてからベースメイクに取り掛かるようにしてくださいね。

スポーツ時におすすめなのは、パウダーファンデーションやルースパウダーなどの粉状のファンデーションではなく、リキッドファンデーションやCCクリーム、BBクリームなどの液状のファンデーション。皮脂を味方につけてツヤ肌に見せてくれ、粉っぽさがないので崩れにくい肌にしてくれます。紫外線カット力のあるものだと尚いいですね。

液状のファンデーションを顔全体に伸ばしたら、指の腹で小鼻の脇や目元などの細かいパーツをとんとん叩き込みながら馴染ませます。仕上げにスポンジを使って顔全体を優しくタッピングすることで、肌により密着しながら余分な油分を吸収してくれるでしょう。

スポーツが終わり、メイク直しをするときには、ミストタイプの化粧水を顔全体にスプレーして手のひらで馴染ませたあと、余分な皮脂をスポンジで吸収し、再び液状のファンデーションを薄くのばすだけで完了です。スキンケアを念入りに行い、ベースメイクアイテムをいくつも重ねないことで崩れにくくなり、メイク直しも簡単になるのです。

スポーツ後のアフタースキンケアも忘れずに

スポーツ前に日焼け止めを塗っていても、長時間外にいると紫外線ダメージを受けている可能性があります。美白化粧水や美白美容液などを使ったり、ビタミンCをたくさん摂ったりしてアフターケアも行ってくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事