セックスレスにならない!マンネリ防止エッチは「え!そんな場所で!?」

セックスレスにならない!マンネリ防止エッチは「え!そんな場所で!?」

付き合い始めの頃は週に何回も抱き合っていたのに、最近気付いたらセックスレスかも……?多くのカップルがいつの間にか陥りがちなセックスレスですが、そうならないカップルはどんな工夫をしているのでしょうか?聞いてみました。

あえて実家でこっそりエッチ

「同棲中の彼とは、いつも家でしかエッチしないと飽きてしまうので最近ハマっているのが彼の実家でのエッチです。最後まではせず、じらされた気持ちがMAXになったところで翌日そのまま家に帰らずラブホテルに直行したことも。隣の部屋には彼の弟もいるのでバレないようにするのが燃えるんです」(24才/美容関係/女性)

学生時代、親の目を盗んで彼の家でこっそりエッチしていた……という経験がある方も多いのではないでしょうか。不自由な環境だったけれど、だからこそスリルがあって興奮する。それを大人になってもあえて再現して燃えるカップルもいるようです。

野外で野生にかえってエッチ

「彼が『見られると興奮する』タイプなので、公園のベンチでイチャイチャしに行ってます。さすがに外で最後まではしないので、盛り上がったらそのまま急いで家に帰ってエッチします」(22才/大学生/女性)
「知り合いの話ですが、ベランダでエッチするために柵や植え込みを整えて絶対に周囲から見えない状況にして、マットを置いて楽しんでるようです。その労力と情熱がすごいですよね」(33才/英会話スクール勤務/男性)
「ずっと外で全裸エッチをしてみたくて、以前釣りに行ったことがあって絶対人が来ないのを知っている山の中にエッチしに行ってます。自然の音を聞きながらのエッチは動物になった気分でかなり興奮しますよ」(27才/金融関係)

どんなに好きな相手でも、ずっと同じパターンでエッチを繰り返していたら飽きてきてしまいますよね。野外でするなど普段と場所を大きく変えるというのは新鮮な感覚を取り戻せるようですね。ただ、野外でのエッチに興奮する男性は多いみたいですが、衛生面や安全面では不安も。服は脱がない、事前にシャワーを浴びる、ウエットティッシュを用意しておくなどしっかり備えたほうが心置きなく楽しめるでしょう。

感覚が研ぎ澄まされる目隠しエッチ

「自分が目隠しされて攻められるのも、彼女を目隠しして不安そうな表情を浮かべるのを見るのもどっちも好き。目隠しされてると次に何をされるか予測がつかないので、かなり興奮する」(25才/ゲーム業界/男性)
「普段偉そうにしている彼を目隠しして攻めるのが楽しい。自分がSっ気があったことに気付いてしまいました」(30才/法律関係/女性)

目隠ししてエッチしてみると、普段いかに視覚に頼ったエッチをしているか気付かされるそう。視覚以外の感覚が敏感になるせいか、触られたときの気持ちよさも全然違うのだとか。


エッチがマンネリになるのは、「次にどうなるか分からない」というドキドキする刺激がなく簡単に展開が予想できてしまうから。場所やアイテムなど少しでも変化を取り入れるといつまでもマンネリ化しないエッチが楽しめそうですね。

関連キーワード

関連記事