玄米はやっぱり美容の味方だった!白米に混ぜて炊いて美肌ゲット!

玄米はやっぱり美容の味方だった!白米に混ぜて炊いて美肌ゲット!

玄米は美容に、そして健康に良いというのはなんとなくわかりますが、具体的にどう良いのか、わからない人もいるのではないでしょうか。玄米はホルモンバランスやダイエットに美肌など、女性にうれしい美容効果がたくさんあるのです!

【玄米の美容効果】ダイエット効果

ごはんは白米と玄米どちらにいたしますか?
じゃあ玄米で。

白米のカロリーを気にしてか、それともなんとなく美容に良いから玄米にしている。そんな人も少なくないと思います。

玄米の具体的な効果を知れば、より玄米を選ぶ意識が高くなるかもしれません。それくらい玄米の美容効果は高いのです。

まずはダイエット効果。玄米はGI値が低く、血糖値の上昇が緩やかになるため脂肪がつきにくいと言われています。そしてビタミンB1やB2、B6が豊富で糖質や脂質、たんぱく質の代謝を助ける働きも期待できます。

そしてなにより、玄米のダイエット効果の最大の秘密は「固さ」にあります。あまり噛まなくても飲み込んでしまえる白米は、なかなか満腹感を得られません。その点、玄米はその固さ故によく噛むことになります。

ものをよく噛むと「アミラーゼ」という酵素によって満腹中枢が刺激され、満腹感を得られるために同じご飯の量でも差が出てくるのです。

そして玄米には食物繊維も豊富に含まれているので、便秘解消もうれしい美容効果の一つです。また、便秘の解消のほかに腸内環境が整って血行が改善されたり、デトックス効果で老廃物を排出させたりといった効果も期待できます。

【玄米の美容効果】美肌効果

玄米には美容効果が期待できます。なかでも玄米を発芽させて栄養価をさらに高めた「発芽玄米」の効果は抜群です。

玄米に含まれるビタミンB1は、皮膚を健康に保つ働きがあり、豊富なミネラルは酵素の働きを助けて肌のターンオーバーを正しくする効果があります。さらに抗酸化作用の強いビタミンEによって、シミやシワなどのお肌の老化を防いでくれます。

またこのビタミンEは、ホルモン分泌を正常にする働きがあると言われていて、生理不順や生理痛、PMSなどの改善効果が期待できるそうです。

普段の食事に玄米を少し加えることで、これだけの美容効果があるのですから、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事