若返り効果抜群!?すきっ腹トレーニングのススメ!食事・運動内容は?

若返り効果抜群!?すきっ腹トレーニングのススメ!食事・運動内容は?

「朝起きたら朝食をたくさん食べよう!」「1日3食生活」が健康の基本と言われていますが、実はすきっ腹の時間帯を増やし、体を動かす生活を続けることで、アンチエイジングやダイエットなど様々な美容・健康効果に期待できることをご存知でしょうか?

すきっ腹トレーニングのやり方 〜食事編〜

なぜ空腹の時間を増やすことで美容・健康に良いかというと「グレリン」と呼ばれるホルモンが大きく関係しているそうです。お腹が減ると胃からグレリンが大量に分泌され、老化予防に役立つ「サーチュイン遺伝子」のスイッチが入ると言われています。ただし、無理な食生活を続けているとかえって肌や体に悪い影響を及ぼす可能性も…!一体どのような食事内容を実践すべきか具体的にチェックしていきましょう。

<すきっ腹トレーニングのやり方 〜食事編〜>
【朝】朝食を抜く or 春雨スープなど低カロリーなもの
【昼】鶏肉入りのサラダ・野菜の和え物・フルーツヨーグルトなど軽めなものを選ぶ。もし可能であれば食休みをとる
【夕】好きなものを美味しく食べる

これまで3食食べる習慣が付いていた方は、空腹に慣れるまで少し時間がかかるかと思います。そんな時は、水や炭酸水を飲むなどして胃を空っぽにしない工夫をしてみましょう。

朝食は基本的には抜くようにし、昼食・夕食は栄養バランスが偏らない食事を心がけてください。量よりも質にこだわり、ゆっくり味わいながら食べることが大切なポイントです。

すきっ腹トレーニングを続けていくことで胃が小さくなり自然と食事量は安定してくるほか、何より好きなものを食べていれば「食べたいものを我慢するストレス」を軽減できるため、暴飲暴食を防ぎやすくなります。

すきっ腹トレーニングのやり方 〜運動編〜

おすすめの運動プログラム、「5千歩ウォーキング」のやり方についてピックアップしてまいります。

<すきっ腹トレーニングのやり方 〜運動編〜>
5千歩ウォーキングとは、何も食べていない状態で5千歩歩いた後、その日最初の食事をするトレーニング方法と言われています。

なぜ空腹の状態で歩くかというと、体内に蓄積している糖質が少ない状態で歩く方が脂肪が燃えやすいからです。続けることでスリムな体型に改善できるだけでなく、末梢循環も向上し、冷えの改善効果にも期待できます。また、継続的に続けられるように「翌日に疲れを残さないこと」が最も重要と言われています。疲れを残さないためには、運動中の脈拍が1分間に100〜120程度(※少しきつくても隣の人とお喋りできるレベル)を目安にすると良いそうです。

いかがでしたか?すきっ腹トレーニングでいつまでも若々しいお肌・健康体をゲットしていきましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事