【手作り発酵ドリンク】酒粕豆乳に期待できる効果・作り方について

【手作り発酵ドリンク】酒粕豆乳に期待できる効果・作り方について

酒粕は百薬の長と称されるほど素晴らしい成分が豊富に含まれていると言われています。酒粕汁の材料として使用されることが多いですが、より気軽に普段の食生活に取り入れるならば「酒粕豆乳」などのドリンクレシピがおすすめです。

酒粕豆乳に期待できる効果は?

酒粕豆乳とはその名前の通り、酒粕と豆乳を混ぜるだけの超・簡単ドリンク!豆乳には女性の健康維持に欠かせない大豆イソフラボンが含まれているほか、酒粕にはビタミン・ミネラル・アミノ酸といったサプリメント顔負けの有効成分が豊富に含まれていると言われています。

<酒粕豆乳に期待できる効果は?>
【美肌】酒粕には美白作用があるアルブチンのほか、アンチエイジング効果に期待できるナイアシンが豊富に含まれていると言われています。

【骨粗しょう症の予防】酒粕には骨の分解を抑制するペプチド・アルコールなどの成分が含まれているそうです。

【ダイエット】豆乳に含まれる大豆タンパクを積極的に摂取することで基礎代謝を高め、痩せやすい体質に改善できると言われています。

【血液サラサラ効果】酒粕には悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす作用があるほか、酵母によって血管を柔らかくする効果に期待できます。

酒粕豆乳の正しい作り方について

酒粕豆乳の作り方についてチェックしていきましょう。もし酒粕豆乳に飽きてきたら、アレンジメニューとしてスープ料理などもおすすめです。砂糖やはちみつの代わりに塩胡椒で味を整え、おろしにんにく・粉チーズ・オリーブオイルを足しましょう。体がぽかぽかに温まり、寒い時期にぴったりですよ!

<酒粕豆乳の作り方>
【材料】
・酒粕 大さじ1
・豆乳 200ml
・水 80〜100ml
・はちみつ 適量

【作り方】
1.鍋に水を入れ、沸騰してきたら酒粕を加えて箸でよく混ぜ合わせましょう。
2.弱火にし、豆乳を加えて焦げないようしっかり混ぜ合わせます。
3.ふきこぼれない程度に再度加熱し、はちみつでお好みの味に整えて完成です!

<POINT>
上記のレシピは1杯分の量ですが、毎日すぐ飲めるよう多めに作り置きしてもOKです。冷蔵庫で1週間ほど保存可能と言われています。

いかがでしたか?是非この機会に酒粕豆乳でワンランク上の美と健康体を磨き上げていきましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事