ささくれ・爪割れしていませんか?美しい爪になるネイルケア

ささくれ・爪割れしていませんか?美しい爪になるネイルケア

乾燥の季節は手荒れも激しく爪周りもトラブルが起きがち。ささくれや爪が割れていてはテンションも落ちますよね。また、手は意外に見られているパーツでもあるので、しっかりとセルフネイルケアをしておきたいですね。

ささくれ、爪割れの原因は?

○ささくれ
乾燥の季節は特に増える「ささくれ」。みなさんどうやってケアしていますか?やってはいけないと思いつつも、ついついむいてしまいがち。
ささくれの原因はやはり「乾燥」。健康な肌のターンオーバーは28日間なので、実はむくぐらいなら放っておく方が良いと言われています。でも「ささくれ」が色々なところに引っかかって気になりますよね?そんな時は爪切りや眉バサミなどで根元から切り、保湿しましょう。

○爪割れ
ジェルネイルなどを繰り返すと爪が薄くなって、爪割れが起きやすいですよね。爪割れの原因はそういった外的要因と内的要因があります。爪を作っているのは「ケラチン」というタンパク質なので爪割れの原因はタンパク質不足と鉄分不足が考えられます。女性は月経などで鉄分を失いがちなので、レバーやホウレンソウ、貝類などで補いましょう。またジェルネイルをつけている方は付け替えに3週間以上はあけ、浮いてきた場合は剥いだりせず、サロンでオフしましょう。

爪を切る時はお風呂上がりがオススメ

セルフネイルケアを行う時はお風呂上がりの爪や周辺の皮膚が柔らかくなっている状態で行うのが良いです。お風呂上がりでない場合は38〜40度のぬるま湯に指先を3分ほど入れましょう。

○爪を切る
爪切りは切った時の衝撃で爪が割れることもあるので、一気にパチンと切らずに、端から少しずつ切っていきましょう。爪切りのあとは一方方向にヤスリをかけて引っかかるところをなくしましょう。

○甘皮の処理
再びぬるま湯に指をつけたあと、キューティクルプッシャーで甘皮を押し上げます。プッシャーがない場合はアイスクリームを買った時に付いてくる木のスプーンで代用できます。その後爪をガーゼなどで優しく拭きましょう。

○爪の生え際を保湿
丈夫な爪を生えさせるためにネイルオイルやハンドクリームなどで保湿しましょう。

爪先が綺麗だと気持ちがいいですよね。乾燥の激しい季節も美爪で過ごしましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事