人気ヘアメイクGeorgeさんがカラーメイク成功の法則を伝授!

人気ヘアメイクGeorgeさんがカラーメイク成功の法則を伝授!

目を大きく見せる効果が高くナチュラルなブラウンシャドウだけど、春には春のブラウンを選びたいもの! 美人に見える最新ブラウンとつけこなしテクニックをヘアメイクGeorgeさんが徹底解説!

RMKのシナモンブラウン

「グレージュに近いブラウンも春のトレンドですが、濃いと暗くなっちゃう。このくらい明るい色が春っぽくて可愛い! マットでキワを締め、パールで明るさをプラスします。青みニュアンスのリップやチークを合わせて、顔全体のトーンをお揃いに」

マットとパール。2つの質感で軽やかシック

RMK Wウォーターアイズ カラーインク 05 ¥3800/RMK Division
みずみずしくのびてぴたっとフィットするウォーターベース。マットはブラシづけ、パールはチップづけとツールにもこだわりが。マットはアイラインとして使うことも可能。

シナモンブラウン、ココがスゴイ!

1.グレージュっぽい色がオシャレ
2.質感の差で立体感を演出
3.リキッドならではの軽さ

2つの色と質感が生み出す完璧なハーモニー
「質感の違う2つのシナモンブラウンを組み合わせるだけで、すごくあか抜ける。時間もテクニックも不要で一気にオシャレに見える、とってもお得なメイク」

HOW TO

【1】上まぶたの目のキワにマットカラーを入れる。「付属のブラシを使って真ん中は太く、目頭と目尻は自然に細くなるように入れます」

【2】指で上にぼかす。「目のキワはあまりさわらないようにして、塗ったところと塗っていないところの境目をぼかすように指を動かします」

【3】マットカラーが乾いたら、パールカラーを重ねる。「マットな色をのばしたところに、少しだけ重なるように、チップでのばします」

【4】パールカラーを指でなじませる。「塗ったところからアイホールまでぼかして、立体感を強調」下まぶた全体にもパールカラーを細く。

こちらもチェック!
この春買うべきブラウンパレット【SUQQU】王道ブラウンシャドウの塗り方!

その他のアイテムはこちら

上のキワのラインに。「ダークブラウンでキワに深みを。指でまぶたを軽く引き上げ、まつ毛の根元を埋めるように引くのがコツ」
ラスティング ジェルアイライナー BR301 ¥3500/コスメデコルテ(2/16発売)

マルチカラーをチークに。「少し下めに横長に」
ヴィセ アヴァン マルチスティックカラー 007 ¥1800(編集部調べ)/コーセー(2/16発売)

マットな淡いピンク。「美しい素唇みたいな色」
ルージュ ディオールマット 525 ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定発売)

大人の唇に立体感と品格を与える新グロス。「グロスで唇に青のニュアンスを」
フロウレス リップ グロス 101 ¥3500/SUQQU(限定発売)

指先はノンパールのグレイッシュパープル。「さりげないけどすごくオシャレ」
ネイルエナメル PU140 ¥2000/コスメデコルテ(2/16発売)

撮影/向山裕信(vale./モデル)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/野崎萌香 取材・文/永田みゆき 構成/鬼木朋子

関連キーワード

関連記事