【医師に聞く】私の口臭ってる?!口臭チェック方法~口臭の種類別対策

【医師に聞く】私の口臭ってる?!口臭チェック方法~口臭の種類別対策

新しい人とのコミュニケーションが増えるこの季節は、口臭ケアにも気を配りたいところです。そこで、自分でできる簡単な口臭チェック方法や口臭対策~病院で受けられる口臭ケアについて、吉樹デンタルクリニック副院長の岩城瑠美先生に教えていただきます。
口臭の正しい原因を知って治す! 岩城瑠美先生

自分でできる簡単口臭チェック方法

「自分に口臭があるかも?」と思っても、よほど親しくない限り、他の人から指摘されることもないので、自分ではなかなか自覚しにくいと聞きます。そこで、自分でできる簡単な口臭のチェック方法のようなものがあれば、教えていただけますか。

「簡単にできる口臭チェック方法を挙げてみましょう。
*コップや袋に息を吹きかけて嗅ぐ
*歯間ブラシ、フロスの臭いを嗅ぐ
こういった方法で、臭いが確認できれば、口臭がある可能性が高いです。また、家族や親しい知人にチェックしてもらうという方法も確実です」(岩城先生)

家族や知人にお願いするのは、少し勇気が必要ですが、コップに吹きかけた息や歯間ブラシの臭いチェックであれば、自分でもすぐに試すことができますね。

自分でできる簡単口臭対策|丁寧な歯磨き

先ほどのセルフチェックで、口臭を自覚したときに、自分でできるような口臭対策があれば、アドバイスをいただけますか。

「『歯間』などに残った食べかすなども、口臭の要因になります。それは例えば、毎日しっかり歯ブラシをした後でも、フロスを歯に沿わせながら使用すると必ず汚れがとれるほど、歯ブラシだけでは取り残しがあり、不十分であるからです。

その対策となるのは、『歯磨きを丁寧に行う』ということです。具体的には、通常の歯ブラシに加えて『フロス(糸ようじ)』を使うようにすることが有効です。夜だけでも良いので、毎日『フロス』をプラスした丁寧な歯磨きを行いましょう」(岩城先生)

ひも状のフロス(糸ようじ)が有効ということですが、それと似たもので、歯間ブラシもあると思うのですが、使い方や用途に違いはありますか。

「『歯間ブラシ』の使用も有効です。特に、歯と歯のすき間が大きい部分、物がよく詰まる部分、歯に被せ物が入っている部分には、歯間ブラシを使うとより効果的に磨くことができますよ」(岩城先生)

自分の歯の状態などに合わせて使分けていくと良いのですね。また一般にマウスウォッシュと呼ばれる「液体歯磨き」も口臭対策に良いと聞いたことがあるのですが、どのような使い方が有効ですか。

「洗口剤、いわゆるマウスウォッシュの使用ですが、丁寧に歯磨きをした後に洗口剤を使うと口臭予防になると思います。ただし、これは、あくまでも仕上げであり洗口剤だけでは歯垢や細菌を取り除くことは出来ないので、丁寧な歯磨きといったその他のケアは必要です」(岩城先生)

解消されない口臭は病院へ相談しよう

その他にも起こりやすい口臭の原因や口臭対策があれば、教えていただけますか。

「『舌』の表面には、食べかすや細菌が付着し、それが臭いにつながることがあるので、『舌ブラシ』という専用のブラシでケアをするのがお勧めです」(岩城先生)

舌ブラシの正しい使い方を教えてください。

「舌は繊細で、強くこすり過ぎるなど傷つけると病気になってしまうことがあるので、使い方には注意が必要です。1日1回を目安に、奥から手前という一定の方向に向かって、優しくゆっくりとブラッシングをしましょう」(岩城先生)

教えていただいたような歯間や舌のケアをすれば、多くの場合、口臭は解消されていきますか。

「口臭には、口腔内の歯周病や虫歯が原因となる場合があります。そういった原因で口臭が起きている場合は、先ほどのような丁寧で十分なセルフケアを行っても改善されないので、クリニックで『口腔チェック』をしてもらい、口臭の原因を確認することをお勧めします」(岩城先生)

歯科クリニックなどで受けられる口臭チェック法とはどういたものですか。

「口臭測定器『オーラルクロマ』という機械を使って口臭を計測できるところもあります。
『オーラルクロマ』は、『硫化水素』、『メチルメルカプタン』、『ジメチルサルファイド』という3種類の口臭物質を計測してガス化し、それを数値化することで口臭の有無を判断することができます。
口臭は自覚しにくいことも多いので、少しでも気になる場合は、まずは歯医者さんに相談してみると良いでしょう」(岩城先生)

歯間や舌のケアを続けても、口臭が解消されない場合は、セルフケアでは限界があることが分かりました。キレイなお化粧や洋服を身につけても、口臭があってはその努力も台無しです!困ったら、歯医者さんに相談して、臭わない口元を目指しましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
■監修
岩城 瑠美 先生
吉樹デンタルクリニック 副院長/歯科医

関連記事