【医師に聞く】口が臭い!その口臭は歯周病サインかも?!原因と治療法

【医師に聞く】口が臭い!その口臭は歯周病サインかも?!原因と治療法

自分に限らず、パートナーや親といった身近な人の口が臭いときは、歯周病が原因になっていることがあるそうです!そこで、吉樹デンタルクリニック副院長の岩城瑠美先生に、歯周病で口臭が起こる原因や最新の治療法などについて、詳しく教えていただきます。
口臭の正しい原因を知って治す! 岩城瑠美先生

口臭悪化は歯周病が原因?!口臭と歯周病の関係

自分の口臭はもちろんですが、パートナーや親など身近な人の口臭に困っている方も多いようです。中でも、年齢とともに進行しやすいといわれる「歯周病」が原因で口臭が起こるケースがあると聞きました。実際にはどうですか。

「口臭の主な原因となるのは、お口の中に存在する細菌です。その細菌が、お口の乾燥などによって繁殖することで口臭が発生します。そういった口臭が発生している状況の中でも、特に、『歯周病』が進行すると口臭は強くなります」(岩城先生)

歯周病は恐ろしい病気といわれていますが、詳しく教えていただけますか。

「歯周病のはじめは、歯茎が腫れるといった『歯肉炎』の症状がみられます。それが『歯周炎』へと進行するにつれ、歯を支える『顎の骨や歯茎などの歯周組織』が徐々に溶けていきます。こうなってしまうと、歯を支えることができなくなり、歯が抜けてしまうといった深刻な症状にまで発展してしまいます」(岩城先生)

虫歯のことは気にしても、歯茎については油断しているかもしれません。

「歯周病による口臭に限らず、口臭は他人に大きな不快感を与えてしまうものですが、なかなかな自分自身では気づきにくいものです。ご心配な方や身近な方に口臭がある場合は、一度、歯科医に相談することをお勧めします」(岩城先生)

口臭を引き起こす歯周病セルフチェック法

人とのコミュニケーションを円滑に進める上で、強い口臭はマイナスになってしまいます。歯周病は歯医者さんに行くことが大切ですが、その前に、自宅で簡単にできる歯周病のセルフチェック法のようなものはありますか。

「安易な自己判断は良くないので、歯科医に相談することが基本となりますが、一定の目安となるものを挙げてみましょう。
□ 口臭が気になる
□ 歯茎に、赤色や赤紫色に腫れた部分がある
□ 歯茎が痩せてきた
□ 歯と歯の間に物が詰まりやすい
□ 歯を磨いた後、歯ブラシに血がついたり、すすいだ水に血が混じることがある
□ 歯と歯の間の歯茎が、鋭角的な三角形ではなく、ブヨブヨしている
□ 時々、歯が浮いたような感じがする
□ 指で触ってみて、少しグラつく歯がある
□ 歯茎を押すと、血や膿が出ることがある

こういった症状に心当たりがある場合は、歯周病の可能性が高いので、早めにクリニックを受診しましょう」(岩城先生)

歯周病による口臭!病院で受けられる歯周病の検査

歯周病かもしれないと思って受診した場合、どういった検査をしてもらえるのですか。

「各クリニックによって異なりますが、歯周病検査として一般的なのは、保険適応の『歯周ポケット検査』『歯の動揺度検査(歯のグラつきの検査)』『レントゲン』などです」(岩城先生)

そういった一般的な検査で、歯周病の有無が分かるのであれば、気軽に相談してみるのが賢明なようですね。

「また自費診療となりますが、当クリニックでも行っている『プラーク付着検査』『精密レントゲン』『歯槽骨(しそうこつ:歯を支えている骨)3D撮影』『咬合(こうごう:上下の歯の噛み合わせ)検査』といった精密な歯周病検査を受けられる『歯科ドック』のような検査もお勧めです。いずれの検査にしても、歯医者さんに相談して、きちんとした診断を受けましょう」(岩城先生)

歯周病による口臭を治したい!最新の治療法

先ほどのような検査で歯周病と分かった場合、どういった治療法があるのですか。

「歯周病の治療法として一般的なのは、保険適応でできる『歯垢(しこう)や歯石を除去する治療法』です。
重度の場合は、同じく保険適応でできる『歯周外科治療』があります。これは、先ほどの治療法では取りつくせないような奥深くにまで達した歯石などの悪い汚れを除去し、炎症をなくす治療法です」(岩城先生)

同じ歯周病治療でも、症状に応じた治療法があるのですね。

「『自費診療の歯周外科治療』となりますが、悪い部分を除去する治療にプラスして、溶けてしまった骨などを再生させるための治療法もあります」(岩城先生)

歯に関連する骨などを再生させることができるのですか。

「代表的な2つの治療法について簡単にご説明しますね。
*『GTR法』
『顎の骨の再生』を促す治療法です。

*『エムドゲイン法』
『再生させたい顎の骨の部分』に、『エムドゲインゲル』という薬を塗布して、失われた歯の周りの骨の再生を促す治療法です」(岩城先生)

歯に関連する骨の再生が期待できるとは驚きました。

「また、歯周病治療とは異なりますが、歯の根の先に膿が溜まるような『歯根の化膿』には、『精密根管治療』をして再発を防ぐことをお勧めします。

これは、複雑な形をした歯根の隅々まで消毒をしたり、骨の再生を促すような薬によって、再発率が高い歯根のトラブルを抑える最先端の治療法です。
いずれの場合も、歯茎に違和感を感じたら、すぐに歯科クリニックを受診することが大切と思います」(岩城先生)

強い口臭を引き起こしたり、顎の骨をも溶かしてしまう歯周病は、本当に怖い病気ですね。そうならないためには、当たり前のことかもしれませんが、丁寧な歯磨きと定期健診が大切になってくるそうです。歯周病や歯周病による口臭で困る前に、しっかり予防していきましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
■監修
岩城 瑠美 先生
吉樹デンタルクリニック 副院長/歯科医

関連記事