罪悪感ゼロで美容効果も♪まるでチョコ味な「キャロブ」って?

罪悪感ゼロで美容効果も♪まるでチョコ味な「キャロブ」って?

チョコレートが好きな女性は多いですよね。適度に食べる分には健康&美容に◎ですが、カロリーのことを考えるとやはり食べ過ぎは厳禁! そんな満たされぬチョコレート欲求を解消してくれるのが、ココアやチョコレートの代替品として注目を集めている、キャロブです。さっそくキャロブの魅力を、キャロブアイテムを展開する「イート・ラボ」の林聡子さんに教えてもらいましょう!

食物繊維やカルシウム、鉄分などが豊富なスーパーフード!

「キャロブはイナゴマメと呼ばれる豆の仲間。地中海地方が原産と言われ、宝石の重量や金の純度の単位"カラット"の語源になったという話があるくらい古くから生活に取り入れられてきた食品です。そんなキャロブの注目すべき点は、栄養満点なところ! キャベツの約22倍ともいわれる食物繊維をはじめ、ポリフェノール、カルシウム、鉄分(プロセスチーズの約9.8倍)、ビタミンB2(豚ロース(生)の約3倍)が豊富なうえ、カリウムやビタミンB6、マグネシウムも含まれているんです!

キャロブの木にはたくさんのソラマメのようなさやがなり、このさやを乾燥させてパウダーにしたものがキャロブパウダーです。キャロブパウダーには自然の甘味があり、お菓子作りなどに利用されています」(林さん)

そんなキャロブを使ったお菓子として、人気を集めているのがキャロブチョコレート。一般的なチョコレートとの違いは何でしょうか?

ギルトフリーなキャロブチョコレートって?

「キャロブチョコレートは、カカオの代わりにキャロブパウダーを使って作られています。キャロブパウダーは自然の甘味があるため、砂糖を使わなくてもOK。さらにカフェインレス、グルテンフリーでもあるので、罪悪感のないギルトフリーなチョコレートとして注目を集めているんです。血糖値が上がりにくく、老化の原因ともいわれる糖化をさせにくい可能性も示唆されています。

キャロブチョコレートは、見た目も味もチョコレートそのもの♪ そのまま食べても美味しいですが、マグカップにキャロブチョコレートと豆乳やアーモンドミルクを入れて電子レンジで温めると、優しい甘さのキャロブドリンクになります。カフェインレスなので、カフェインが気になる方にもおすすめです。また、スムージーやシリアル、アサイーボウルなどにキャロブチョコを飾っても◎!」(林さん)

チョコレートのような味わいなのに、ヘルシーなお菓子であるキャロブチョコレート。キャロブの魅力にハマる女子が急増しそうな予感♪

参考文献:USDA National Nutrient Database for Standard Reference Release、USDA Database for the Flavonoid Content of Selected foods

お話を伺ったのは...
イート・ラボ 林聡子さん
キャロブをはじめ、古代麦のフリーカやチアシードなどのスパーフードやプロテインバーを展開する「イート・ラボ」でおいしく楽しい元気なライフスタイルを提案。
https://info.eat-lab.com/

photo:イート・ラボ(1,2,4枚目),編集部(3枚目)
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事