【星野リゾート特集】1万円台で最高のリフレッシュ!癒しの軽井沢ひとり旅

【星野リゾート特集】1万円台で最高のリフレッシュ!癒しの軽井沢ひとり旅

日帰りで気軽に出かけて、心ゆくまで癒しの時間に浸れたらーー。そんな夢が叶う日帰りプランが星野リゾートから登場しました。衝撃的な価格(1.1万円!)ながら、美味しいイタリアンを食べて、うっとりと名湯に浸かれて、夢心地のタイ古式マッサージにとろけて。身も心も美しくよみがえるプランです。
「おひとり日帰り湯治」前編

実は穴場だった! 冬の「軽井沢星野エリア」の旅

夏はリゾート地として多くの人で賑わう軽井沢。冬はオフシーズンにあたりますが、実は晴天率が高く、カラッとして、混雑しがちな夏には味わえない美しさと静けさに満ちています。そう、実は冬の軽井沢は知る人ぞ知る穴場なのです。
木々の梢から見える青空が美しい、冬の軽井沢へ
東京駅から軽井沢駅までは、北陸新幹線で約60分。切符代は往復で1万円ちょっとです。シャトルバスで「軽井沢星野エリア」に到着した瞬間から、この美と癒しのショートトリップが幕をあけます。

星野リゾート「おひとり日帰り湯治」プランの魅力

一人でゆっくり出かけたい。でも、遠出の計画は面倒。気軽に出かけて、心ゆくまで癒しに浸れたらーー。そんな夢が叶うのが、星野リゾートの「おひとり日帰り湯治」プラン! 心身ともにリフレッシュできる「温泉」「ランチ」「タイ古式マッサージ」がパッケージになって1.1万円(税込)という衝撃的な価格です。
軽井沢星野エリアの「おひとり日帰り湯治」プラン
温泉も、ランチも、マッサージも手ぶらでOK。お買い物を楽しめるように、小さなハンドバッグにお財布だけ入れて出かけましょう。

森のお散歩道は冷えるので、カイロもあるとお役立ちです。もし荷物がある場合は、預かってもらうことも可能ですよ。
10:50 「ハルニレテラス」に到着!
「ハルニレテラス」は、ユニークな15の店舗からなる小さな街。その名の通り、ハルニレの樹々が立ち並び、そばには川が流れています。

ここからは、どんな風に時間を過ごしても自由。ここでは、実際に体験してみてオススメだった滞在スケジュールをご紹介しますね。

「おひとり日帰り湯治」ランチは“宝石箱”の特製ピザ

旅のスタートは、腹ごしらえから。ランチはハルニレテラス内にある一軒家のイタリアンレストラン「イル・ソーニョ」へ。案内された2階席は天井が高く、積まれた丸太のモチーフがあって、まるで別荘です。
11:00 ランチは石窯で焼いた特製ピッツァ
石窯で焼いた特製ピッツァ「スクリーニョ」が運ばれてきました。イタリア語で”宝石箱”という通り、きらびやかな見た目!

生地は、「カマンベールチーズと半熟卵」「ジェノベーゼ」「トマト」の3つの味が詰まって、ナイフとフォークで切り取るごとに違う味。食事をみんなでとりわけて楽しむように、一人旅でもいろんな風味を味わえます。
別荘を思わせる、暖炉のある空間
お腹を満たしながら耳をすますと、静かなボサノバと暖炉の焚き火の薪がパチパチとはぜる音が聞こえてきます。

「美味しいね」といいあえる相手がいないのは最初は寂しいものですが、あっという間に慣れていきます。心ゆくまで、自分だけの、自分のための時間に没頭できる貴重なひととき。

さあ、締めのデザートが運ばれてきました。
幸福感でいっぱいになれる、充実のデザート
ブルーベリーソースのかかった白いマスカルポーネチーズケーキは、うっとり甘く濃厚なミルクの味。抹茶とチョコレートのテリーヌは、ホロ苦い大人の味。丸山珈琲のコーヒーにホッとして、全身から力が抜けていきます。ため息が出るほどの幸福感。

仕事で、家庭で、普段からサービスすることが多い女性ほど、自分も同じくらい丁寧なサービスを受けて、大切にされる感覚を思い出すことは大切! 美味しくて、手のかかったものをいただける「イル・ソーニョ」では、その感覚を取り戻せる気がしました。

「おひとり日帰り湯治」ハルニレテラスを散策!

「イル・ソーニョ」があるハルニレテラスには、他にもいろんなお店が軒を連ねます。
お腹がいっぱいになった後は、ちょっと散策してみましょう。17:00頃には閉店する店舗も多いので、気に入ったものは迷わず入手しておくのがお買い物のコツです。
北欧雑貨がかわいい「ナチュール」
スウェーデンを拠点にデザイナーとして活躍してきたオーナーのセレクトショップ。思わず欲しくなる雑貨や食器、家具がいっぱい。

扉を開けた瞬間の、オシャレな空気と居心地の良さは北欧テイストならでは!
眠りのヒントがいっぱい!「ベッドフィッター軽井沢」
忙しく過ごしていると睡眠グッズもおざなりになりがちだから、ゆっくりと過ごせる時間があるこの機会にこそ、ぜひ訪れたいのが眠りのお店。ベッドや枕、インナーケアのアイテムが揃っています。熟睡のヒントが見つかるかも!
アーティストの作品が並ぶ「ギャラリー樹環」
厳選された作家のアートがいっぱいにならぶセレクトショップ「ギャラリー樹環(じゅかん)」では、思いがけない運命の出会いがありそうな予感。旅が終わっても余韻を楽しませてくれる思い出の雑貨を持ち帰ると楽しそう!
いい香りに包まれるブックス&カフェ「丸山珈琲」
「イル・ソーニョ」のコーヒーとしても登場した「丸山珈琲」は、香ばしい焙煎豆の匂いが漂うスペシャリティコーヒーのブックス&カフェ。ソファに身を委ねて、ゆっくりと知的な世界に浸れるのもひとり旅ならでは、ですね。
次回は温泉と古式マッサージのお店を訪ねます。
【「おひとり日帰り湯治」プランのスケジュール例】
【1日目】
9:30 東京駅 出発(JR北陸新幹線)
10:30 軽井沢駅 到着
10:50 タクシーまたは中軽井沢駅からシャトルバスでハルニレテラス到着
11:00 ランチ
12:00 軽井沢星野エリア内 散策
13:00 星野温泉 トンボの湯 入浴
14:30 タイ古式マッサージ
16:30 タクシーで軽井沢駅へ、またはシャトルバスで中軽井沢駅へ
17:00 軽井沢駅 出発
18:00 東京駅 到着
【次回予告】
露天風呂が美しいぽかぽかトンボの湯は何回浸かってもOKで(タオルセット付き)、60分間じっくり体をほぐしてもらえるタイ古式マッサージもついて、自然の散策は楽しく、ハルニレテラスでお土産を選んで過ごせる「おひとり日帰り湯治」プラン、まだまだ続きます。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
「おひとり日帰り湯治」情報
■軽井沢星野エリア
大正時代、文豪や芸術家が集い、コミュニティが形成されていた軽井沢星野エリア。古くから、多くの人々に愛され続けているこの場所は、現在、自然や文化を愛する人々が集う“小さな街”となりました。爽やかな風、川のせせらぎ、やわらかな木洩れ陽、変わらない豊かな自然と共に「軽井沢ライフ」に彩りを添える、くつろぎのエリアです。

■軽井沢星野エリア 公式サイト
http://www.hoshino-area.jp/

■「おひとり日帰り湯治」プラン情報
期間:2018年2月28日まで
料金:11,000円(税込)
(含まれるもの:ランチ、温泉入浴料、タオルレンタル、タイ古式マッサージ60分)
予約方法:ハルニレテラスへ電話またはメールにて前日18時までに要予約
電話:0267-45-5853
メール:info-hoshinoarea@hoshinoresort.com

もっと知りたい!星野リゾート「星のや軽井沢」

関連記事