サラダを食べるならドレッシングにもこだわって!オススメのオイル

サラダを食べるならドレッシングにもこだわって!オススメのオイル

美容面でも健康面でも毎日食べたい「サラダ」。毎日意識的に摂っている方も多いのでは?ただ市販のドレッシングをかけているだけでは勿体無いですよ。美容にも良いドレッシングを自宅でも簡単に作れるのでぜひ試してくださいね。

ドレッシングにも美容効果の期待できるオイルを

主食の前にサラダを食べると血糖値も上がりにくくダイエットにも効果があるとされていますよね。せっかくサラダを食べるなら美容に良いオイルで作られたドレッシングをかけたいですね。

一般的なドレッシングに使われている「サラダ油」。サラダにもかけられ、生で食べられる油ということでその名前がついていますが、アレルギー体質の方は摂りすぎに注意しないといけません。サラダ油に含まれるリノール酸は肌の保湿やアンチエイジングにも役立ち、コレステロールも低下させてくれるのですが、過剰な摂取は善玉コレステロールも下げてしまうため、アレルギーを引き起こしやすくなるのだとか。花粉症の季節などは別のオイルで対応した方が良さそうですね。またサラダ油に含まれるオメガ6脂肪酸は加熱には向いていないので、揚げ物などの場合はキャノーラ油(なたね油)やオリーブオイルを使うのがオススメです。

サラダにかけたいオイル2選

【オリーブオイル】
ビタミンEやポリフェノールが含まれるためアンチエイジングにも期待でき、美容には欠かせないオイルです。またオリーブオイルに含まれるオレイン酸は悪玉コレステロールだけを下げる働きをもち、腸内環境も良くしてくれるのが嬉しいですね。熱に強いオメガ9脂肪酸が含まれているので、加熱にもむいています。
○簡単イタリアンドレッシング
オリーブオイル大さじ3、酢大さじ2、塩胡椒適量を混ぜると出来上がり。

【エゴマ油】
抗酸化作用をもつルテオリンにはアンチエイジングの効果を期待できる他にアレルギー症状を緩和させる働きももつと言われているため、花粉の季節には特にオススメのオイルです。
○簡単エゴぽんドレッシンング
エゴマ油大さじ2、ポン酢大さじ2を混ぜて出来上がり。

自作のドレッシングは簡単なうえにフレッシュで美味しいので、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事