“カラフルアイ”でフォトジェニックメイク――木部明美の「おとなメイク」実験室〈特別編〉

“カラフルアイ”でフォトジェニックメイク――木部明美の「おとなメイク」実験室〈特別編〉

GINGERwebの連載「キベラボ」が、大人気につきこのたびGINGER3月号の誌面にも登場! ヘア&メイクアップアーティストの木部明美さんが提...

GINGERwebの連載「キベラボ」が、大人気につきこのたびGINGER3月号の誌面にも登場! ヘア&メイクアップアーティストの木部明美さんが提案するのは、毎日の“お決まり顔”の呪縛を解く「フォトジェニックメイク」。 この春、誰かにハッとされるフォトジェニックな印象を作るための、6つのキーワードを公開します。

キーワード③ カラフルアイ

春らしいポップな目元やスモーキーアイなど、GINGER世代は目元でワンランク上のおしゃれな雰囲気を演出。特に一見大人しい感じのくすみがかったパステルは、GINGER世代の目元にこそしっくり映えるから。ファッションや気分に合わせて目元メイクを遊んでみて。

大人フェミニンは4色でメリハリ

使用するのは、フレッシュなグリーン、ピーチ、トープ、パープルの4色パレット。レ キャトル オンブル 302 ¥6,900/シャネル(2月16日限定発売)

ピーチをベースに塗り、トープとパープルをブレンドして目尻1/3に。

パープルを下まぶた中央に締め色で入れ、下目尻1/3にグリーンを。

ピンクシャツ¥32,000/アッパーハイツ(ゲストリスト) イヤリング¥27,000/ココシュニック 多連リング¥3,300/ジューシーロックオリジナル(ジューシーロック)

白を着る日はくすみパープル

使用するのは、パールとマット、W質感のみずみずしいアイカラー。Wウォーターアイズ カラーインク 01 ¥3,800/アールエムケー ディヴィジョン

シックなパステルはGINGER世代に◎。パールをアイホールに。

少し長めにアイラインを引き、ライン感を目立たせる。

白リブノースリーブニット ¥9,722(参考価格)/コス(コス 青山店) バングル¥36,500/セシル・エ・ジャンヌ

カジュアルな日はくの字ライナー

肌測定器で自分の“しっくりブラウン”を見つけられるシリーズ。目元に立体感を。デザイニング アイシェード 26 ¥2,200/イプサ

お決まりのピンク×黒は野暮。ピンクを塗ったら黒以外で締めて。

濃いほうのカラーを筆に取り、上目尻に小さな“く”の字を描く。

グレースウェット¥14,000/ルクスルフト

甘辛ミックスの日はオンザピンク

〈右〉しっかり発色。キュートなフラミンゴピンク。ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 035 ¥800(編集部調べ)/コーセー(2月16日発売) 〈左〉ドラマティックにボリューム増。鮮明な赤。レズュノワール ルージュ ルブタン ¥9,500/クリスチャン ルブタン(2月14日発売)

アイカラーのピンクを上まぶたの中央だけに。指でのせると密着感アップ。

赤のマスカラを下まつ毛の毛先のみにオン。タテにしてつけ、束感を出す。

ギンガムチェックシャツ¥6,990/イェッカ ヴェッカ(イェッカ ヴェッカ 新宿) イヤークリップ¥12,000/ジュエッテ

撮影/[人物]勝吉祐介(PEACE MONKEY)、[静物]植一浩
ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY)
スタイリング/城長さくら(kind) 
読者モデル/中岡志保(美GINGER)

関連キーワード

関連記事