目の疲れ・便秘解消に最適!「ケツメイシ茶」の特徴や飲み方について

目の疲れ・便秘解消に最適!「ケツメイシ茶」の特徴や飲み方について

便秘解消のために運動・マッサージと普段から様々な努力を続けているにもかかわらず、なかなか治らない…と悩んでいる方もいらっしゃることでしょう。そんな時は健康成分を豊富に含む「ケツメイシ茶」を有効活用してみてはいかがでしょうか?

便秘気味な女性におすすめ!ケツメイシ茶とは?特徴や飲み方について

ケツメイシ茶(別名:ハブ茶)とは北米を原産地とする「エビスグサ」の種子で、中国では漢方薬としても利用されているそう。アントラキノン誘導体により便を柔らかくする作用があるほか、目の疲労回復に役立つビタミンAが豊富に含まれています。普段からPC・読書など目を酷使する機会が多い方は上手く有効活用していくと良いでしょう。

<ケツメイシ茶の飲み方>
厳密な決まりはありませんが、ティーパックであれば1日1つを目安に飲むと良いそうです。医薬品のケツメイシ茶の場合は1日あたり5g(3回に分けること)を目安に飲むようにしましょう。また、カフェインが入っていないため好きなタイミングで飲める点も魅力です。

<ケツメイシ茶の淹れ方>
沸騰した1リットル分のお湯にケツメイシ茶を1パック入れ、5分程煮出します。長時間加熱するとケツメイシ茶の成分が壊れてしまう可能性があるため、沸騰したらすぐに火を止めるようにしましょう。

<ケツメイシ茶の選び方>
通販やドラッグストアではハブ茶として売られていることが多いようです。ハブ茶もケツメイシ茶と同じエビスグサの種子から作られたお茶なので、そちらを選んでも問題ないと言われています。

ケツメイシ茶に副作用はある?注意点について

麦茶のように香ばしくとっても飲みやすいケツメイシ茶。しかし、お腹を緩くする作用があるため妊娠中の女性は注意が必要と言われています。

<ケツメイシ茶に副作用はある?注意点について>
ケツメイシ茶は飲み過ぎてしまうとアントラキノン誘導体により下痢・腹痛を引き起こし、これによって流産になる可能性があると言われています。適度であれば問題ないようですが、妊婦の方や小さな子供さんは出来れば控えるようにしてください。

疲れ目や便秘解消効果が期待できるケツメイシ茶についてピックアップしてみました。ケツメイシ茶は飲み続けているとその刺激に慣れてしまうようです。より効果的に活用するには毎日飲むよりも困った時だけ一時的に飲むことをおすすめします!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事