生理痛を緩和するおすすめのリンパマッサージについてご紹介

生理痛を緩和するおすすめのリンパマッサージについてご紹介

毎月待ち構えている辛い生理痛…我慢できずに必ずと言っていいほど市販の鎮痛剤に頼っている女性も多いのではないでしょうか?そんな時におすすめなのがリンパマッサージです。骨盤周りを刺激することで自然と痛みが和らぎやすくなりますよ!

リンパマッサージで辛い生理痛を解消しよう!

仕事や睡眠不足で心身のストレスが強くかかると、翌月の生理痛は激しくなりやすいので生理痛は自己管理のバロメーターでもあると言われています。生理痛を予防するには症状を和らげる作用があるリンパマッサージが良いそうです。

<生理痛におすすめのリンパマッサージ>
1.手のひらを腰にあて、3本の指で仙骨〜尾骨に向かって指の位置を少しずつ変えながらプッシュしていきましょう。特に仙骨の周りを強く刺激することで骨盤内の血流が促進されやすくなります。
2.両手をお尻にまわし、仙骨に手のひらを当てたら腰骨までぐるっとさすりましょう。力加減をやや強めにすることがポイントです。
3.手のひらをへその上に重ね、時計回りに大きくさすりましょう。腹部全体を温めることで痛みを和らげる効果が期待できます。

【POINT】
痛みが特にひどい時はホットパックなども良いといわれています。また、普段から冷やさないことが大切ですので自宅では腹巻きやブランケットなどのアイテムを有効活用するようにしましょう。

リンパマッサージと合わせてチェックしたい!生理痛を和らげる足のツボとは?

足は全身の縮図とも言われており腎臓や膵臓といった臓器をはじめ、生殖器などすべての部位に対応する反射区が足裏〜足の側面に分布しているそうです。生理痛の場合、かかと〜くるぶし部分のツボをもみほぐしてあげるようにしましょう。

【生殖器のツボ】
生殖器のツボはかかとの中央にあるそうです。親指の腹を使って垂直にマッサージすると生殖機能が活性化しやすいです。

【子宮・卵巣のツボ】
子宮のツボは内くるぶしのかかと寄りに、卵巣は外くるぶしのかかと寄りにあるそうです。後ろからつまむようにして4本の指でじっくりともみほぐしていきましょう。

いかがでしたか?また、マッサージを行う時はストレスや緊張を緩める作用がある「クラリセージ」などの精油を使用すると良いそうです。もしマッサージをする時間がない時は香りを嗅ぐだけでも鎮痛作用が期待できますので、普段からひどい生理痛に悩まされている方は是非一度お試しください。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事