初心者でも簡単に作れる!? 塩麹に期待できる美容・健康効果と作り方

初心者でも簡単に作れる!? 塩麹に期待できる美容・健康効果と作り方

麹とは米や麦・大豆などの材料を蒸し、麹菌と呼ばれる細菌を繁殖させたものですが、少し前に塩を加えて発酵させた塩麹が新たな調味料として注目を浴びました。塩麹は食材の旨味を高め、尚且つ美容効果も期待できる嬉しい調味料、今回は作り方のご紹介です。

塩麹に期待できる美容・健康効果とは?

まず、塩麹には一体どのような美容・健康効果が期待できるのか、具体的にチェックしてみましょう。

【塩麹に期待できる効果】
<アンチエイジング>
麹には体の老化の原因となる活性酸素を抑える働きがあり、積極的に取り入れることで若々しい肌をキープしやすくなります。

<腸内環境改善>
麹には多くの酵素が含まれており、発酵の過程でデンプンを善玉菌の餌となる「オリゴ糖」に変える働きがあると言われています。

<疲労回復>
ビタミンB群が豊富に含まれており、疲労回復・肩こりの緩和に役立つそうです。

<減塩効果>
豊富な旨味成分によって減塩効果が期待できます。塩分を控えることでむくみ解消にも良いと言われています。

また、麹は入浴剤として利用すると外側からの美肌効果にも期待できます。お茶パックに詰め、浴槽に入れるだけでOKですので、塩麹を作る際に、材料が余ったら是非お試しください。

塩麹の作り方について

塩麹は完成までに少し時間がかかりますが、作り方としてはとても簡単と言われています。冬場は常温、夏は日が当たらない涼しい場所で発酵させるようにしましょう。

【塩麹の作り方】
<材料>
・乾燥米麹 200g
・塩 60〜90g
・お湯(60度以下)200〜350ml

<作り方>
1.麹に塩を加え、両手でこすり合わせるようにしてボウルの中で混ぜていきましょう。
2.1に60度以下のお湯を加え、手で揉み込むようにさらに混ぜていきます。
3.2を保存容器に入れ、ガーゼやキッチンペーパーで封をし、早くて3〜4日、長くて1週間程度を目安に発酵させていきましょう。

<POINT>
発酵中は1日1回スプーンを使って混ぜるのを忘れないようにしてください。発酵が進むとろっとした感触に変化するそうです。目安としては指でつぶしてみて、やわらかければOKと言われています。

<保存>
手作り塩麹は冷蔵庫で3〜4ヶ月間程保存ができるそうです。

いかがでしたか?塩麹は、チャンプルーなどの炒め物やスープなど様々なレシピに取り入れやすい調味料ですので、美容・健康のためにも手作りしてみてはいかがでしょうか。

 Profile
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事